2007年03月01日

なんで逮捕しないの?

<万引き>大分県警の巡査部長が勤務中に

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070301-00000045-mai-soci

容疑を認め、被害弁済していることなどから逮捕せず、自宅待機としたうえで任意で聴取を進めている。



一体、どこまで身内に甘いのか・・・。
警官が勤務中に窃盗をはたらいたわけでしょ?なら、普通に考えて即逮捕&懲戒免職でしょう?被害弁済とか動機なんか関係ないじゃん。

ごめんで済んだら警察いらない。


大分県警には、慎んでこの言葉を贈ろう。

posted by elmo at 17:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月25日

谷川はK-1を本気でハッスルにしたいらしい

K-1が中村ノリにラブコール、日本人選手育成プロジェクト始動
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20070125&a=20070125-00000020-spnavi-fight

テレビで自由契約になった野球選手のドキュメンタリーを見たという谷川プロデューサーは「みんなまだ若くて身体能力が高いのにもったいない。あと、もしどこにも行くところがないのなら中村ノリ選手にも挑戦してもらいたい」と、オリックス・バファローズを自由契約になった中村紀洋にもラブコール。「やったら絶対に強いと思いますよ」とプロジェクト参加を呼びかけた。



はいはい。もう、なんでも勝手にやればよろしい(笑)。
清原 v.s. ノリでも、掛布 v.s. 江川でも、きっとバカな客がたくさん集まるよ。

ついでにジャニーズと提携して、コスプレホモショタプロレスでもやったらどうかね。腐女子が大喜びで食いつくと思うぞ。

でも、故アンディ・フグ選手のことを思うと胸が痛むなぁ・・・。
posted by elmo at 20:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 怒笑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月24日

この期に及んで

ゆとり教育見直しに異論続出=「知識より人間力向上を」−与党
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2007012401008

会合では、これまでゆとり教育を推進してきた文部科学相経験者らが、授業時間数の10%増加などについて「知識向上に重点が置かれている。ゆとり教育が目指す人間力の向上が大事だ」などと相次いで反対論を表明。


「ゆとり」とか言って子供を甘やかした結果が、今のバカだらけの日本なんだろって。「人間力」の明確な定義すら出せない、教育を崩壊させた張本人達が一体何を言うのか。ゆとりゆとりって、教師とか文部省職員がサボりたいだけなんじゃないの?

人間力、確かに大事である。そのためには美しいものを美しいと思う感受性や、正しいことを正しいと言える躾が必要なんだよ。人間力と知識って、相反するものじゃないからね。知識が増えたら人間力が下がるってわけじゃない。むしろ逆のはずだ。それなのに、ただ学校の休みを増やしたって何も解決しやしないでしょ?

そもそも、国民が稼ぐそばから税金徴収しておいて無駄遣いしやがるのがイカンのだ。稼いでも楽にならないから、お父さんは仕事ばっかりになっちゃう。核家族化した家庭で父親が不在だから、子供は母親べったりで甘やかされて育っちゃうんだ。

暴論だが、俺は以下を提案したい。

・ゆとり教育は全廃すべし。
子供は、月曜から土曜午前まで、学校でガッツリ勉強すること。

・教員免許は更新制にすべし。
5年に1回は試験を受けてもらおう。

・教師は5年に1年は民間に出向すべし。
サラリーマンやったこともないヤツに、社会の何が教えられるか!

・ジジババは同居を主張すべし。
最近のジジババは嫁に遠慮しすぎだ。孫のことを考えたら、もっと強硬に同居を主張したほうがいい。

確かに学校教育だけに責任を被せるのは酷かもしれない。だがそれでも、今の学校は甘すぎだ。
世の中も、全体的に甘すぎなのだ。
posted by elmo at 23:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 呆怒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月18日

暴力

ボクサー警官「大募集」引退後は犯罪KOをお願い
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070117-00000004-yom-soci

警視庁と日本ボクシングコミッション(JBC)は「警察官の職務に、ボクシング経験は必ず生かせる。ボクサーの第二の人生の選択肢として定着してほしい」と期待している。



スポーツ選手の引退後の生活ってのは、やっぱ結構厳しいものがあるんだろうな。
野球とかサッカーみたいに華やかな人気スポーツでも、ある程度成績残さないと解説者にはなれないもんね。それ以外の選択肢っつーと、高校の部活の監督とか、家業があれば後継ぎとかなんだろうな。

でもなぁ、だからといって警察にボクサー「定着」って・・・。
腕力が強けりゃいいってもんなのかぁ?
posted by elmo at 22:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 呆怒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月16日

早く出てこいよな

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070116i504.htm?from=main5

横浜市で動物病院から譲り渡された猫が虐待されていた事件で、神奈川県警南署は16日、同市南区永田北、無職高柳政男容疑者(42)を動物愛護法違反の疑いで逮捕した。

 調べによると、高柳容疑者は、昨年10月2日に動物病院から生後数か月の捨て猫を譲り受け、自宅でツメを抜くなどした疑い。調べに対し、高柳容疑者は「猫が(苦しがって)ばたばたしているのを見るのが楽しかった」と供述している。


名前は覚えた。俺は絶対に許さんぞ。
早く、出てこい。
posted by elmo at 20:25| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 激怒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月12日

正義は死なず

大晦日の桜庭 x 秋山戦、ようやく一部吐いたね。

俺自身、釈然としない不愉快な思いで年末年始を過ごしてました。以前からK-1の八百長体質には辟易していたところにもってきて、今回は被害者が桜庭選手。こりゃFEGはマズったよなぁ、と思ってたら、案の定祭りに突入。当たり前だよ、あんだけあからさまにやっちゃったらさ。

それにしても、今回の件は本当に対応の拙さが目立った。

まず、梅木審判のブログ。韓国料理で接待されてタクシーチケットもらった、なんて記事を書くかね?普通。しかも祭りに突入してんのにその記事だけ消すってのが火に油過ぎた。あんな工作しなければ、コメントも1万ぐらいで済んでたかもしれないのにね。

それから、その後の関係者のコメントもマズイものばっかりだ。秋山本人に関しては、試合後のコメントも寒かったし、「抗議をネタに再戦するのはおかしい」等の発言も相当拙かった。トレーナーの「多汗症」発言、誰かは知らんが「梅木レフェリーは入院しました」っていうガセネタ、FEG広報の「触れないでくれって言ったのにデイリーだけとばした」「騒いでるのは2chだけ」といった、漏れでてくる一連のコメント群も、どれもこれも世間知らずじゃなきゃ吐けないような面白語録ばっかりだった。TBSにいたっては、「格闘王」でメインの試合を取り上げない上に、今日のNews23でも「桜庭の執拗な抗議」とかテロップ出しちゃったんだって?ヘタクソすぎ。ネット社会でやっちゃいけないことを、全部やってるんだもんな。ホント、悪いお手本をバッチリ見せてくれたと思う。

まだまだ祭りは続きそうだけど、秋山及び運営サイドとしては、これ以上何かコメントしたり、決定を覆したりすることは無いだろう。あとは時間がたって、祭りが沈静化してくれることを祈るのみなんだろうな。でも、ここまで燃料投下しちゃったら、多分そうはならない。

運営上、故意の反則を認められないのは想像できたし、理解もできる。ただ、世論はそんなことは許さんだろう。彼らは今後、格闘技をスポーツとして楽しみに観戦している我々、つまり顧客をバカにしたツケを払わされることになる。後戻りは、もうできない。

そうしてしまったのは、間違いなく彼ら自身なのだ。せめて三が日明けて1月4日ぐらいに謝罪していれば、状況はもう少し違ったかもしれない。たったの1週間だが、その時間に失ったものは計り知れないのである。


K-1はもうオシマイ。
秋山も、もうオシマイ。
今回負った傷は、もはやなにをどうやったって塞げないだろうね。
posted by elmo at 05:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 快哉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月08日

祝・成人

成人の日ですね。
新成人の皆さん、ようこそ大人の世界へ。大人はイイぞ。

さて、また今年も大人になる資格の無い子供達がいるようで。

<信号無視>オートバイの新成人ら2人逮捕 長崎
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070108-00000078-mai-soci

他にもいろいろ騒ぎがあったみたいだなぁ。まあ、若者らしいお祭り騒ぎは否定しないけど、あんまりバカっぽいことはすんなよ、と言っておきましょう。

お祭り騒ぎにも、センスのいいのと悪いのがある。ファミレスで大声を出してるバカラッパーとか、ファミレスで大音量にしてワンセグ携帯観てるテレビくんとか、ファミレスで椅子に寝そべってる腰砕け君とかは、大人になる資格ナシである。もう一度幼稚園からやり直すように。


***

思い起こしてみると、俺の20歳頃といえば、貧乏で成人式どころじゃなかった。当日も当然のようにバイト。バイト先の同い年の同僚がスーツとか晴着姿で遊びに来て、一緒に記念撮影だけした。俺だけアイスクリーム屋の制服姿で、ものすごく情けなかったのを覚えている。

別に、貧乏っつってもバイト1日休めなかったわけではない。スーツが買えないってのはあったけど、多分、それ以上に意固地になってヒネクレてたんだな。

***
posted by elmo at 23:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 呆怒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

公務員の皆様お疲れ様です

<地方公務員>勤務時間、328市町村が1日8時間下回る
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070107-00000028-mai-pol

7時間45分でも8時間でもいいじゃないの。
ちゃんと集中して仕事してれば、なんにも問題ないよ。


でもね。
この労働の対価として考えたら、君らの給料、高すぎるだろ。

一説によると、地方公務員の「平均」年収は、800万を超えてるらしい。退職金もちゃんと出ることを考えたら、民間とは相当差がありそうだよね。

別に僕はうらやましくて言ってるんじゃないぞ。僕も公務員試験にパスして、極めて短期間ではあるが公務員だったことがあるからね。ただ、君たちがちゃんと働いてくれないと、税金が無駄になっちゃうのね。税金がね。

今日も、年末調整の作業をしてたんだよね。会社の社長なんかやってるとね、半年に一度、源泉所得税の納付期限というのが来て、数百万のお金をゴッソリ持っていかれちゃうわけですよ。僕たちが汗水たらして稼いだお金をね、納付書一枚でかっさらっていっちゃうわけだ。さらに5月になれば法人税ってのも持ってくよね。利益の4割ぐらい。・・・いくらなんでも4割はねぇだろうよ。利益出したくなくなっちゃうよ。


とまぁ、僕なんかは人並みに「理不尽だなぁ」と思うわけだけど、まあ、今後よりよい行政サービスを提供できるように頑張って頂ければ、あまり細かいことで目くじらをたてたくはない。労働の価値は、拘束時間とは無関係だもんね。

でも、多分君たちには無理だよね。規則と慣習でがんじがらめにされてるんだもんね。
だから、ひとつだけ簡単なオネガイをしておきます。


遊んでてもいいから、僕たち民間の邪魔だけはするなよ。
posted by elmo at 02:03| 東京 🌀| Comment(0) | TrackBack(0) | 呆怒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月28日

罪と罰、そして損と得

悪質・危険運転、罰則強化へ=次期国会に道交法改正案−警察庁
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061228-00000033-jij-soci


飲酒運転なんかするヤツぁ無期懲役でいいのである。

と、俺も思う。だがコトはそんなに簡単ではない。

なにせ、現時点での罰則だって相当なもんである。マトモな思考の持ち主ならば、捕まった時のリスクを考えたらまず飲んで運転しようなんて思わないはずだ。だって、一発で免許取り消しになるかもしれないんだよ?そこまで危険を冒しても飲みたいと思うなら、その人はアル中か、もしくはリスクを測る能力の著しく欠けた人である。

つまり、今、飲酒運転で捕まってるような連中というのは、思考能力や判断力に乏しく、しかも倫理感の薄い人たちのはずなのだ。罰則強化で改善できる層の人たちじゃないんではないか?

怖いのは、罰則が強化されたことによって、「逃げる」という選択肢の魅力が増すことである。そう、捕まらなきゃ罰則なんて関係ないんだからね。自首したところで厳罰なら、さらに厳罰を課せられるリスクを勘案しても逃げる方を選ぶのではないか。そもそも逃げる体質の人達なんだしさ。

犯罪者の逃げ得はもちろんムカツクのだが、それ以上に心配なことがある。人通りの無い山道なんかだと、被害者の命は轢いた本人が通報するかどうかにかかってくる。これ以上の単純な厳罰化は、救護義務が果たされないケースを増やすことにしかならないのではないか。

アル中には免許を更新させないとか、検問を強化するとか、他にやりようはいっぱいあるんじゃないか。交番で遊んでる警官を動員すれば、飲酒検問ぐらい毎晩やれるだろう。それでも人手が足りないと言うなら、警察官は1日10時間勤務しろ、でもいい。自治体の公務員を動員したっていい。

民間だって1日10時間なんて当たり前に働いてるのだ。効果の薄い罰則強化を考える前に、まずもっと真剣に仕事することを考えたらどうだ?
posted by elmo at 15:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月16日

もったいないオバケが出ます

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061216-00000020-mai-bus_all

マツダ党のひとりとしては、ちょっとガッカリな話。

「顧客に品質が保証できないから廃棄する」か。

ふむ、なんとなく聞こえはいいかもしれない。でも、それって資源のムダ遣いにはならないんだろうか。パーツにバラして再生する、もしくは溶かして作り直すからオッケー、ってことなのだろうか?

安く売ると新車需要がその分食われて利益が減るってことなんだろうけど、捨てるぐらいなら貧しい国にプレゼントしちゃったらいいのに。例えばアフリカあたりの警察とか医者にでもあげちゃって、かの国ではパトカーも救急車も全部マツダです、ってやったら結構いい宣伝になるんじゃないかなぁ。運搬費用は事故起こした業者に負担させてやりゃいいのだし。
posted by elmo at 19:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。