2007年08月17日

禁煙タクシーは歓迎。でも

タクシー、広がる禁煙 「時代の流れ」滑り出し上々
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070816-00000923-san-soci

俺はタクシーでは煙草吸わない。自分でバイクか車運転してることが多く、タクシーに乗る機会がほとんどないってのもあるが、やっぱり電車以上に狭い車内なんだから、人として、当然の思いやりとして、車内では吸うべきでないと思っている。

だがしかし。
マスコミがこういったバイアスたっぷりな記事を書くことに対しては、やはり「No」と言っとかないとな、と思う。

きめ細かな準備と事前のPR作戦が奏功したのか、7月中に協会に寄せられた反対意見はわずか4件だった。政令指定市の名古屋市とその近郊でも5月から全面禁煙がスタート。8000台のタクシーを1日約15万人が利用するが、トラブルの報告例は皆無で、滑り出しは上々だ。


だからさ、喫煙者の大半は、タクシーで「なにがなんでも吸わせろ」なんて言わないっつの。トラブルが少ないのなんてもともと自明なことで、別にきめ細かな準備とかPRのおかげじゃないだろう。こんな記事じゃ、「喫煙者には「ならず者」が多いが、それを事前準備で抑え込んだ」とでも言わんばかりじゃないか。そういう差別をするとだね、喫煙者集めて差別対策本部とか作って圧力かけちゃうぞ。ウソだけど。まあ、しょせん産経、ってことにしとこうか。タクシーなのに「滑り出し」はどうよ、ってのも一応いっとく。きっと、記者の筆も滑り出したんだろう。

***

もうひとつ。
前回から引き続きの話になるが、どうも日本禁煙学会の活動っつーのは「におい」と「健康被害」を混同すること、もしくは意図的にその差違を隠蔽することが主眼らしい。理事長の談話からは、その「ニオイ」がぷんぷんしている。

「たばこの煙は単に不快というだけでなく確実に健康被害を起こす。そのにおいは命が脅かされるサインであることを認識して」

煙草の「におい」で命が脅かされた経験のある人、是非コメントを。
posted by elmo at 19:14| 東京 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 呆怒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月08日

久しぶりに

いやー、ブログ書くの久しぶりだなぁ。

もう、バカ嫌煙家を叩くのも飽きたからやめようと思ったんだけどなぁ。

『日本の受動喫煙対策「先進国で最低レベル」』だそうだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070808-00000004-yom-soci

今や職場や公共施設だけでなく、飲食店やバーでも「禁煙」が世界の潮流になりつつあるのに、日本ではせいぜい「分煙」どまり。対策がなかなか進まない現状に対し、各国報告書を集計したNPO法人日本禁煙学会では「日本は先進国の中で最低レベル」の烙印(らくいん)を押している。


「禁煙が世界の潮流」って誰が言ったの?ああ、日本禁煙学会が言ってるのか。

ところで、「分煙」じゃダメな理由はなんなの?
posted by elmo at 16:33| 東京 ☁| Comment(41) | TrackBack(0) | 呆怒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月10日

抗議ってたのしいの?

タクシー全面禁煙巡るコラム、中日新聞に抗議40件

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070510-00000301-yom-soci

飽きもせず、よくもまあ抗議とかするもんだよ思うよな。
前にも書いたけど、オレはタクシー含む車内でタバコ吸うのは好きじゃない。狭いとこで吸う煙草ってうまくないからね。

でもね、それと小出氏が書いてることは、ぜんぜん話が違うのだよ。

「全車禁煙という一律主義に本能的な危険を感じる」って文章なわけでしょ?「一律主義に」危険を感じる、つまり、そういう意見を述べただけで反射的に抗議が40件も来ちゃうことが「危険」だって言ってるわけでさ。抗議送った人は、もうそのまんま、小出氏の危機感が現実のものだってことを立証しちゃってるのね。そのアホさ加減に気がつきなさいよ・・・って無理だよな。アホなんだから。


http://ginza.livedoor.biz/archives/50338074.html

ここのblogもかなり笑える。
どんなに能力や社会的地位が高い人でも、タバコのことに関してだけはズレたことを平気で語ってしまうものだからです。


だって。で、

こないだ美帆社長と話をしていたのですが、タクシーは全車禁煙か全車喫煙可のどちらかに統一したほうがいいと思うのです。なぜならば、禁煙車と喫煙車が混じっていると、こういうことが起こりうるからです。

>喫煙者の場合
やっとの思いで捕まえたタクシーが禁煙だったら…つらいですよね。やっと吸える!と思って乗り込んだ方の中にはキレる方もいらっしゃるかもしれません。

>吸わない人の場合
やっとの思いで捕まえたタクシー内にタバコの臭いが充満していたら…嫌でしょうね。


ときたもんだ。ズレてんのはどっちだよってw。

最近のタクシーは、深夜料金が2割増しだったり、初乗りが500円だったり、いろいろと市場競争の原理に基づく努力を始めている。でね、つかまえたタクシーが初乗り500円じゃないからって、普通キレたりしないでしょう?そもそも、タクシーを喫煙所だなんてほとんどの喫煙者は思ってないよ。逆に、タクシー乗る前に灰皿のあるところで吸っておこう、とは思うけどね。

喫煙者の気持ちをわかったような顔をして、媚びた文章書いてやがるのがまたムカツクんだよな。私たちはあなた方の気持ちも理解してますよ、その上で全部禁煙にするのがいいんですよ、か?ほんと、笑わせるね。

禁煙にするのか喫煙にするのかなんて、タクシー会社なり運転手なりが自由に決めればいい。車体に「禁煙車」「喫煙可」って表示すればいいだけじゃない。禁煙の方が客が捕まえやすいなら、市場原理からそういうタクシーが増えるんだろうし、それでも喫煙者の客も満足させたいという運転手さんがいれば、それはただその人のポリシーであって他人が口出しすべきものじゃないだろうよ。

行政とか企業が決定したことを上から押しつけるってのは、本当に最小限に留めとかないと危ない。民衆がそんなこともわからなくなってる現状を、小出氏は「危険」だと言ってるのじゃないのかな?

あ、あとね、いい大人が文章で「こないだ」ってのはやめようぜ。みっともないから。
posted by elmo at 23:42| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 呆怒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月28日

冷静と●●の間

加護亜依、解雇から一夜 所属事務所が再教育実施へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070328-00000084-sph-ent

芸能の話題、みんな好きなんだなぁ。こんなつまらんBlogでもアクセスが増えるんだものな。さて、しつこいけれどカゴチャンの解雇の話。

ファンにとっては解雇という最悪の処分が下ったが、事務所にはファンからの問い合わせもなく、混乱はなし。ファンサイトの掲示板でも「未成年の喫煙は普通に法律違反」「本人が喫煙しなければ良いだけのこと」など冷静な反応が目立った。



冷静な反応、ね。
悪いがこういうのは「冷静な反応」とは言わんと思う。単に思考停止という。もしくは、自分が遵法精神バッチリの「ちゃんとした大人」であるというアピールをすることで快感を得ようというマスターベーションであろうな。

だってね、「未成年の喫煙は普通に法律違反」「本人が喫煙しなければ良いだけのこと」なんてのは誰でもわかることじゃんか。つまり「言わずもがな」なわけだ。「言わずもがな」ってどういう意味かわかるかな?是非古典文法を思い出して、「もがな」の用例にあたってみてほしい。簡単に言えば、「自明なことをわざわざ言うのは野暮ですよ」ってコトだね。

我が朝はもちろん法治国家であるからして、法律を遵守するのは正しい。だが、事件なり問題なりに対してコメントするのであれば、そこになにがしかの自分の意思・意見が含まれているべきだと思う。具体的には、なぜ19歳の喫煙を禁止する法律が守られるべきなのかとか、法律違反に対する罰則がどうで社会的制裁はどうあるべきなのかなどなど、自分自身の言葉で語るべきである。


いや、いいんだよ別に。掲示板(要は2chだろうが)で自分の主張を細かく述べるなんてことは誰もしないだろうし。ただね、メディアが取り上げるのが、そういう2chのような掲示板の「普通に法律違反」(たぶん「フツーに」と表記/発声すると思われるが)てな書き込みだってのがさ、俺は気に入らないわけですよ。それが世論であるかのように独り歩きすることが、とても気持ち悪い。

少なくとも俺のことは、そんな「フツーにほうりついはん」とか「いっしょにいたおとこもどうよ?いいとしして」みたいなバカコメントを出す集合としての「世論」「一般大衆」からは除外しておいていただきたい。
posted by elmo at 20:40| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 呆怒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月26日

もー

またも喫煙?加護ちゃん引退危機
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070325-00000030-dal-ent

叩かれそうだけど、あえて書く。
もう19だろ?別にいいじゃんか。隠れて吸うタバコぐらい吸わせてやれって。そこらへんで制服でタバコ吸ってる若者がいたって、みんな何も言わんでしょうが。

げいのうじんはみんなのお手本にならなきゃいけないからタイヘンてことなのか?モー娘。を人生の手本にするのもどうかと思うけどね。
posted by elmo at 19:50| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 呆怒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

期待できない自浄作用

警察官が携帯店で怒鳴り「営業妨害」、同僚も肩持つ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070321-00000313-yom-soci

再三書いているが、俺は警察が大嫌いである。ただ、だからといって報道される不祥事をひとつひとつあげつらって、ほーらほら警察はダメだバカだ●●だなどと鬼の首を取ったように騒ぎ立てるのは、あまり美しくないと思っている。

でね、いいと思うんだよ別に。警察官だってムシの居所が悪いときはあるだろうし、勤務時間外に携帯ショップのいい加減な接客にキレることだってあるかもしれん。人間だものね。

ただマズいと思うのはね、我々一般市民が常軌を逸した行動をとった場合には、法による制裁とか社会的制裁とか、いろんな不利益が返ってくるわけだ。でも、警察にはソレが無いんだよな。いや、法のタテマエ上はあるわけだけど、実際の運用としてウヤムヤにされてることが多すぎるんだわ。

今回も結局、

同署幹部は店に謝罪したが、「事実は把握しているが、調査中」として氏名などを公表していない。


ってことだからな。

ま、どんな組織でも身内に甘いのは当たり前である。だからこそ、警察をはじめとする国家権力を外部から糾せる力が必要なのだ。ウソっぱちの三権分立なんかじゃなく、もっと即効性のある現実的な解としての「力」が、ね。

今、この国には、何が正義かを自分で判断しようとする人間が少ない。人それぞれに多様だった正義も、「合法か否か」だけに集約されてしまったように見えるのだ。一部の2ちゃんねらーがよくやってる「違法行為の書かれた日記を晒して叩く」なんて遊びだって、彼ら自身の生の正義感に基づいているわけじゃないからすごく違和感があるでしょ?

つまりは、これが「骨抜き」ってことなんだと思う。戦争もテロもない平和な国は、確かに「美しい国」かもしれない。でも俺は、全ての正義が国家権力に委ねられた上での平和なんか、なんの価値も無いと思っている。民主主義は、主である「民」がマトモに自立してこそ成り立つのだからね。
posted by elmo at 00:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 呆怒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月16日

パンクスは怖れる

テレビ朝日社員を逮捕=駐車監視員の腕つかむ−警視庁
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070315-00000132-jij-soci

俺は警察が嫌いである。もちろん、みなし公務員とやらでなんら生産することもないお気楽仕事に従事している、あの緑色のやつらも嫌いだ。が、だからといって駐車違反がいいことだとは言わないし、暴力によって抵抗することが正しいとも思わない。

ただ、ものすごく気持ち悪いことがあるのだ。それは、この記事に対して書かれた18件のブログである。どれも、「駐車違反した自分が悪いのに」という論調で書かれており、そこには違反の取り締まりが適切に行われているかとか、帽子や腕を掴んだぐらいで「公務執行妨害」「逮捕」「書類送検」てのはどうなのか、といった、普通なら湧いて当然の疑問が一切見えないのである。

良い意味での批判的な視点が、どんどん世の中から消えつつあるような気がする。俺自身、もしも今権力を握ったら言論統制なんて容易にできちゃうと思うんだよな。これって、すごく怖いことだと思うんだが・・・。
posted by elmo at 00:26| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 呆怒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月14日

TBSってホントに・・・

TBSまた不祥事 2ちゃん映像「捏造」
http://www.j-cast.com/2007/03/13006145.html

おいおい・・・絶句。
posted by elmo at 16:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 呆怒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

安全のために

ファストフード広告禁止も=ハンバーガーは「殺し屋」と保健相−マレーシア
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070312-00000005-jij-int

チュア保健相は「ハンバーガーは『静かなる殺し屋』だ」と指摘。「広告が禁じられている酒、たばこと同様に扱われるべきだ」と強調した。


いいね。

ハンバーガーは糖尿の元だから広告禁止。
車の排ガスは気管支炎の元だから通行禁止。
テレビもゲームも近視の元だから近視(ダジャレ)。
iPodは難聴の元だし。
プールと海水浴は溺死の元。川と海は埋め立てだ。

火事になると危ないから火も禁止だな。
感電するから電気も禁止しよう。

妊娠したら母体が危険だから生殖も禁止だ。
posted by elmo at 21:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月02日

Oiパンク

「オイ・ワイ禁止条例」構想 市役所へ賛否続々 佐賀・武雄市
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070302-00000018-nnp-l41


女性配偶者を「オイ」「ワイ(方言でおまえの意味)」と名前なしで呼ぶのを禁止しようと、佐賀県武雄市の樋渡啓祐市長が提唱した「オイ・ワイ禁止条例」構想が、熱い議論を巻き起こしている。


結局のところ真意は↓で、言ってしまえば「釣り」だったようだけどね。

「(男女共同参画を)身近なところから考えてもらいたかった。議論が沸騰したおかげで、かなりの部分で目標を達成したかもしれない」


でもなぁ。
たかが佐賀の一市長とはいえ、自治体の長が市民に対して「釣り」まがいのことをするってのは、どうなのかなぁ。おかげで、オツムの弱い人がたくさん釣られまくってるわけでしょ?

俺もあえて釣られたつもりで発言しとくと、女房を「オイ」と呼ぶかどうかなんてことは、その夫婦の関係性次第でしかないわけじゃん。愛情に基づいた生活をしていてお互いに幸せなら、オイでもコラでもいいに決まってるでしょ。つまり、この問いに対する回答としては、どんな立場であるにせよ、以下のような回答は零点である。

「『オイ、ワイ』と呼ぶのは愛情表現の1つ」
「(オイ、ワイが)相手を尊重しない呼称であることを再認識した」


最も正解に近いのは↓コレだと思うが、

「条例での規制は憲法の思想・信条の自由に反する」


それにしたって大上段に構えすぎの感は否めない。だってこんなバカな問いに答えるのに、憲法だの自由だのを持ち出す必要すらないでしょう?

夫婦の在り方や家庭の在り方に行政やら議会が口を出すのなんて、ナンセンスに決まってるじゃない。市長が市民に期待してたのは、多分、こんなバカな話に熱くならない冷静さ、つまり「スルー力」だったんだよ。

ですよね、市長?
posted by elmo at 20:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 呆怒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。