2007年09月25日

治安はよくなっているか

<侵入盗>検挙率100%超 上半期・警視庁調べ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070925-00000048-mai-soci

同庁幹部は「治安が良くなったことを示すことに違いはない。立川署員の事件で失った信頼回復のためにも、未解決の凶悪事件も含め解決に全力を挙げたい」と話している。


うん、治安が良くなったのならいいことだ。信頼を失ったのは立川署員のせいだけではないがな。

ところで、治安は本当によくなったのだろうか?個人的には、まったくその実感は無い。むしろ治安は悪くなる一方に感じる。何故か。「ここ数年で、バイクを5台も盗まれているから」である。さらに言えばつい先日、駐輪場でホルダーにかけといたメットも盗まれている。ちなみに俺が被害にあったこれらのバイク関連窃盗に関しては、これまでの検挙率はなんと「ゼロ」である。侵入盗の検挙率が100%超えてるのに、なぜバイク盗は検挙されないのか。答えは簡単、「警察はバイク盗に力を割かないから」だ。

ウソだと思ったら、まず下のリンク先を見てもらいたい。
http://www7a.biglobe.ne.jp/%7Ecbx/enjoy1114.html

自動車盗は「重要窃盗犯」として捜査が行われ、50%程度は検挙されているようだ。しかし、この「自動車盗」には二輪は含まれないのである。じゃあバイク盗の検挙率はどのぐらいか。警察庁の統計PDFに載ってたので引用する。

平成19年上半期の統計資料より

平成19年の1月から6月までの半年の間に、なんと39615件ものバイク盗がおきている。このうち、検挙されたのはわずかに5286。検挙率はたったの13.3%である。四輪に対して10倍以上も認知件数が多いにも関わらず、警察はバイク等を万引きとか自転車泥棒程度にしか考えていないのではないか。

さらに興味深いのは、その94.2%が少年犯罪であるということ。つまり、警察はヤンキー小僧がパクっていくレベルのバイク泥棒しか検挙できていない、ということなのだ。暴走族を一斉検挙した、もしくは違反で捕まえたら盗んだバイクだった、なんて場合以外、ほとんど犯人は捕まっていないのであろう。外国人窃盗団なんかにやられたらもう絶対にアウト。俺のバイク同様、二度と帰ってくることはない。これこそ、警察がバイク盗の捜査に消極的であることのなによりの証拠だ。被害届けなど、廃車手続きに必要なこと以外無意味である。受理してオシマイ、の事務仕事だ。

もうひとつ。統計PDFには、バイク盗の発生場所に関して以下の記述がある。

平成19年上半期に認知した事件を見ると、発生場所は駐車(輪)場が最も多く


昨今警察が民間委託までして力を入れまくっているのが、駐車違反の取り締まりである。二輪に関しても、駐輪場の整備が進まないうちから取り締まりだけは精力的に行っている。つまり、連中は税金を使って、バイク泥棒を一生懸命アシストしているわけだ。盗みやすいようにバイクを一箇所に集めますよ〜、ってね。

駐輪場を作って野放図な駐車を制限することには理解もするし、俺自身もできるだけ駐輪場があれば使いたいと思う。だがそれは、駐輪場が最低限「安全」であることが前提だ。当たり前だが、盗まれるリスクの高いところにわざわざ停める気にはならない。要は、警察がきちんと警備体制を敷いてくれればいいだけなのだが、彼らはそんな配慮は一切してくれない。

実際、今回俺がメットを盗られたのも駐輪場である。交番に届けを出す際に被害場所を伝えたのだが、現場から50mも離れていない交番の巡査は、そこに駐輪場が存在することすら知らなかった。つまり、リスキーな場所をつくっておきながら、警戒もパトロールもしていないのだ。また、それを指摘しても、「24時間立ってるわけにいかない」とお約束のセリフが返ってくるだけだった。

どうやら、日本の警察にとっての「治安」というのは、彼らが重視する一部の犯罪だけに対処することらしい。

それでは我々市民の実感には繋がらないし、信頼も回復できないだろう。
posted by elmo at 22:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 呆怒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月17日

禁煙タクシーは歓迎。でも

タクシー、広がる禁煙 「時代の流れ」滑り出し上々
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070816-00000923-san-soci

俺はタクシーでは煙草吸わない。自分でバイクか車運転してることが多く、タクシーに乗る機会がほとんどないってのもあるが、やっぱり電車以上に狭い車内なんだから、人として、当然の思いやりとして、車内では吸うべきでないと思っている。

だがしかし。
マスコミがこういったバイアスたっぷりな記事を書くことに対しては、やはり「No」と言っとかないとな、と思う。

きめ細かな準備と事前のPR作戦が奏功したのか、7月中に協会に寄せられた反対意見はわずか4件だった。政令指定市の名古屋市とその近郊でも5月から全面禁煙がスタート。8000台のタクシーを1日約15万人が利用するが、トラブルの報告例は皆無で、滑り出しは上々だ。


だからさ、喫煙者の大半は、タクシーで「なにがなんでも吸わせろ」なんて言わないっつの。トラブルが少ないのなんてもともと自明なことで、別にきめ細かな準備とかPRのおかげじゃないだろう。こんな記事じゃ、「喫煙者には「ならず者」が多いが、それを事前準備で抑え込んだ」とでも言わんばかりじゃないか。そういう差別をするとだね、喫煙者集めて差別対策本部とか作って圧力かけちゃうぞ。ウソだけど。まあ、しょせん産経、ってことにしとこうか。タクシーなのに「滑り出し」はどうよ、ってのも一応いっとく。きっと、記者の筆も滑り出したんだろう。

***

もうひとつ。
前回から引き続きの話になるが、どうも日本禁煙学会の活動っつーのは「におい」と「健康被害」を混同すること、もしくは意図的にその差違を隠蔽することが主眼らしい。理事長の談話からは、その「ニオイ」がぷんぷんしている。

「たばこの煙は単に不快というだけでなく確実に健康被害を起こす。そのにおいは命が脅かされるサインであることを認識して」

煙草の「におい」で命が脅かされた経験のある人、是非コメントを。
posted by elmo at 19:14| 東京 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 呆怒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月08日

久しぶりに

いやー、ブログ書くの久しぶりだなぁ。

もう、バカ嫌煙家を叩くのも飽きたからやめようと思ったんだけどなぁ。

『日本の受動喫煙対策「先進国で最低レベル」』だそうだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070808-00000004-yom-soci

今や職場や公共施設だけでなく、飲食店やバーでも「禁煙」が世界の潮流になりつつあるのに、日本ではせいぜい「分煙」どまり。対策がなかなか進まない現状に対し、各国報告書を集計したNPO法人日本禁煙学会では「日本は先進国の中で最低レベル」の烙印(らくいん)を押している。


「禁煙が世界の潮流」って誰が言ったの?ああ、日本禁煙学会が言ってるのか。

ところで、「分煙」じゃダメな理由はなんなの?
posted by elmo at 16:33| 東京 ☁| Comment(41) | TrackBack(0) | 呆怒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月10日

抗議ってたのしいの?

タクシー全面禁煙巡るコラム、中日新聞に抗議40件

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070510-00000301-yom-soci

飽きもせず、よくもまあ抗議とかするもんだよ思うよな。
前にも書いたけど、オレはタクシー含む車内でタバコ吸うのは好きじゃない。狭いとこで吸う煙草ってうまくないからね。

でもね、それと小出氏が書いてることは、ぜんぜん話が違うのだよ。

「全車禁煙という一律主義に本能的な危険を感じる」って文章なわけでしょ?「一律主義に」危険を感じる、つまり、そういう意見を述べただけで反射的に抗議が40件も来ちゃうことが「危険」だって言ってるわけでさ。抗議送った人は、もうそのまんま、小出氏の危機感が現実のものだってことを立証しちゃってるのね。そのアホさ加減に気がつきなさいよ・・・って無理だよな。アホなんだから。


http://ginza.livedoor.biz/archives/50338074.html

ここのblogもかなり笑える。
どんなに能力や社会的地位が高い人でも、タバコのことに関してだけはズレたことを平気で語ってしまうものだからです。


だって。で、

こないだ美帆社長と話をしていたのですが、タクシーは全車禁煙か全車喫煙可のどちらかに統一したほうがいいと思うのです。なぜならば、禁煙車と喫煙車が混じっていると、こういうことが起こりうるからです。

>喫煙者の場合
やっとの思いで捕まえたタクシーが禁煙だったら…つらいですよね。やっと吸える!と思って乗り込んだ方の中にはキレる方もいらっしゃるかもしれません。

>吸わない人の場合
やっとの思いで捕まえたタクシー内にタバコの臭いが充満していたら…嫌でしょうね。


ときたもんだ。ズレてんのはどっちだよってw。

最近のタクシーは、深夜料金が2割増しだったり、初乗りが500円だったり、いろいろと市場競争の原理に基づく努力を始めている。でね、つかまえたタクシーが初乗り500円じゃないからって、普通キレたりしないでしょう?そもそも、タクシーを喫煙所だなんてほとんどの喫煙者は思ってないよ。逆に、タクシー乗る前に灰皿のあるところで吸っておこう、とは思うけどね。

喫煙者の気持ちをわかったような顔をして、媚びた文章書いてやがるのがまたムカツクんだよな。私たちはあなた方の気持ちも理解してますよ、その上で全部禁煙にするのがいいんですよ、か?ほんと、笑わせるね。

禁煙にするのか喫煙にするのかなんて、タクシー会社なり運転手なりが自由に決めればいい。車体に「禁煙車」「喫煙可」って表示すればいいだけじゃない。禁煙の方が客が捕まえやすいなら、市場原理からそういうタクシーが増えるんだろうし、それでも喫煙者の客も満足させたいという運転手さんがいれば、それはただその人のポリシーであって他人が口出しすべきものじゃないだろうよ。

行政とか企業が決定したことを上から押しつけるってのは、本当に最小限に留めとかないと危ない。民衆がそんなこともわからなくなってる現状を、小出氏は「危険」だと言ってるのじゃないのかな?

あ、あとね、いい大人が文章で「こないだ」ってのはやめようぜ。みっともないから。
posted by elmo at 23:42| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 呆怒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月28日

冷静と●●の間

加護亜依、解雇から一夜 所属事務所が再教育実施へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070328-00000084-sph-ent

芸能の話題、みんな好きなんだなぁ。こんなつまらんBlogでもアクセスが増えるんだものな。さて、しつこいけれどカゴチャンの解雇の話。

ファンにとっては解雇という最悪の処分が下ったが、事務所にはファンからの問い合わせもなく、混乱はなし。ファンサイトの掲示板でも「未成年の喫煙は普通に法律違反」「本人が喫煙しなければ良いだけのこと」など冷静な反応が目立った。



冷静な反応、ね。
悪いがこういうのは「冷静な反応」とは言わんと思う。単に思考停止という。もしくは、自分が遵法精神バッチリの「ちゃんとした大人」であるというアピールをすることで快感を得ようというマスターベーションであろうな。

だってね、「未成年の喫煙は普通に法律違反」「本人が喫煙しなければ良いだけのこと」なんてのは誰でもわかることじゃんか。つまり「言わずもがな」なわけだ。「言わずもがな」ってどういう意味かわかるかな?是非古典文法を思い出して、「もがな」の用例にあたってみてほしい。簡単に言えば、「自明なことをわざわざ言うのは野暮ですよ」ってコトだね。

我が朝はもちろん法治国家であるからして、法律を遵守するのは正しい。だが、事件なり問題なりに対してコメントするのであれば、そこになにがしかの自分の意思・意見が含まれているべきだと思う。具体的には、なぜ19歳の喫煙を禁止する法律が守られるべきなのかとか、法律違反に対する罰則がどうで社会的制裁はどうあるべきなのかなどなど、自分自身の言葉で語るべきである。


いや、いいんだよ別に。掲示板(要は2chだろうが)で自分の主張を細かく述べるなんてことは誰もしないだろうし。ただね、メディアが取り上げるのが、そういう2chのような掲示板の「普通に法律違反」(たぶん「フツーに」と表記/発声すると思われるが)てな書き込みだってのがさ、俺は気に入らないわけですよ。それが世論であるかのように独り歩きすることが、とても気持ち悪い。

少なくとも俺のことは、そんな「フツーにほうりついはん」とか「いっしょにいたおとこもどうよ?いいとしして」みたいなバカコメントを出す集合としての「世論」「一般大衆」からは除外しておいていただきたい。
posted by elmo at 20:40| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 呆怒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月26日

もー

またも喫煙?加護ちゃん引退危機
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070325-00000030-dal-ent

叩かれそうだけど、あえて書く。
もう19だろ?別にいいじゃんか。隠れて吸うタバコぐらい吸わせてやれって。そこらへんで制服でタバコ吸ってる若者がいたって、みんな何も言わんでしょうが。

げいのうじんはみんなのお手本にならなきゃいけないからタイヘンてことなのか?モー娘。を人生の手本にするのもどうかと思うけどね。
posted by elmo at 19:50| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 呆怒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

期待できない自浄作用

警察官が携帯店で怒鳴り「営業妨害」、同僚も肩持つ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070321-00000313-yom-soci

再三書いているが、俺は警察が大嫌いである。ただ、だからといって報道される不祥事をひとつひとつあげつらって、ほーらほら警察はダメだバカだ●●だなどと鬼の首を取ったように騒ぎ立てるのは、あまり美しくないと思っている。

でね、いいと思うんだよ別に。警察官だってムシの居所が悪いときはあるだろうし、勤務時間外に携帯ショップのいい加減な接客にキレることだってあるかもしれん。人間だものね。

ただマズいと思うのはね、我々一般市民が常軌を逸した行動をとった場合には、法による制裁とか社会的制裁とか、いろんな不利益が返ってくるわけだ。でも、警察にはソレが無いんだよな。いや、法のタテマエ上はあるわけだけど、実際の運用としてウヤムヤにされてることが多すぎるんだわ。

今回も結局、

同署幹部は店に謝罪したが、「事実は把握しているが、調査中」として氏名などを公表していない。


ってことだからな。

ま、どんな組織でも身内に甘いのは当たり前である。だからこそ、警察をはじめとする国家権力を外部から糾せる力が必要なのだ。ウソっぱちの三権分立なんかじゃなく、もっと即効性のある現実的な解としての「力」が、ね。

今、この国には、何が正義かを自分で判断しようとする人間が少ない。人それぞれに多様だった正義も、「合法か否か」だけに集約されてしまったように見えるのだ。一部の2ちゃんねらーがよくやってる「違法行為の書かれた日記を晒して叩く」なんて遊びだって、彼ら自身の生の正義感に基づいているわけじゃないからすごく違和感があるでしょ?

つまりは、これが「骨抜き」ってことなんだと思う。戦争もテロもない平和な国は、確かに「美しい国」かもしれない。でも俺は、全ての正義が国家権力に委ねられた上での平和なんか、なんの価値も無いと思っている。民主主義は、主である「民」がマトモに自立してこそ成り立つのだからね。
posted by elmo at 00:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 呆怒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月16日

パンクスは怖れる

テレビ朝日社員を逮捕=駐車監視員の腕つかむ−警視庁
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070315-00000132-jij-soci

俺は警察が嫌いである。もちろん、みなし公務員とやらでなんら生産することもないお気楽仕事に従事している、あの緑色のやつらも嫌いだ。が、だからといって駐車違反がいいことだとは言わないし、暴力によって抵抗することが正しいとも思わない。

ただ、ものすごく気持ち悪いことがあるのだ。それは、この記事に対して書かれた18件のブログである。どれも、「駐車違反した自分が悪いのに」という論調で書かれており、そこには違反の取り締まりが適切に行われているかとか、帽子や腕を掴んだぐらいで「公務執行妨害」「逮捕」「書類送検」てのはどうなのか、といった、普通なら湧いて当然の疑問が一切見えないのである。

良い意味での批判的な視点が、どんどん世の中から消えつつあるような気がする。俺自身、もしも今権力を握ったら言論統制なんて容易にできちゃうと思うんだよな。これって、すごく怖いことだと思うんだが・・・。
posted by elmo at 00:26| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 呆怒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月14日

TBSってホントに・・・

TBSまた不祥事 2ちゃん映像「捏造」
http://www.j-cast.com/2007/03/13006145.html

おいおい・・・絶句。
posted by elmo at 16:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 呆怒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月02日

Oiパンク

「オイ・ワイ禁止条例」構想 市役所へ賛否続々 佐賀・武雄市
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070302-00000018-nnp-l41


女性配偶者を「オイ」「ワイ(方言でおまえの意味)」と名前なしで呼ぶのを禁止しようと、佐賀県武雄市の樋渡啓祐市長が提唱した「オイ・ワイ禁止条例」構想が、熱い議論を巻き起こしている。


結局のところ真意は↓で、言ってしまえば「釣り」だったようだけどね。

「(男女共同参画を)身近なところから考えてもらいたかった。議論が沸騰したおかげで、かなりの部分で目標を達成したかもしれない」


でもなぁ。
たかが佐賀の一市長とはいえ、自治体の長が市民に対して「釣り」まがいのことをするってのは、どうなのかなぁ。おかげで、オツムの弱い人がたくさん釣られまくってるわけでしょ?

俺もあえて釣られたつもりで発言しとくと、女房を「オイ」と呼ぶかどうかなんてことは、その夫婦の関係性次第でしかないわけじゃん。愛情に基づいた生活をしていてお互いに幸せなら、オイでもコラでもいいに決まってるでしょ。つまり、この問いに対する回答としては、どんな立場であるにせよ、以下のような回答は零点である。

「『オイ、ワイ』と呼ぶのは愛情表現の1つ」
「(オイ、ワイが)相手を尊重しない呼称であることを再認識した」


最も正解に近いのは↓コレだと思うが、

「条例での規制は憲法の思想・信条の自由に反する」


それにしたって大上段に構えすぎの感は否めない。だってこんなバカな問いに答えるのに、憲法だの自由だのを持ち出す必要すらないでしょう?

夫婦の在り方や家庭の在り方に行政やら議会が口を出すのなんて、ナンセンスに決まってるじゃない。市長が市民に期待してたのは、多分、こんなバカな話に熱くならない冷静さ、つまり「スルー力」だったんだよ。

ですよね、市長?
posted by elmo at 20:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 呆怒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月24日

この期に及んで

ゆとり教育見直しに異論続出=「知識より人間力向上を」−与党
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2007012401008

会合では、これまでゆとり教育を推進してきた文部科学相経験者らが、授業時間数の10%増加などについて「知識向上に重点が置かれている。ゆとり教育が目指す人間力の向上が大事だ」などと相次いで反対論を表明。


「ゆとり」とか言って子供を甘やかした結果が、今のバカだらけの日本なんだろって。「人間力」の明確な定義すら出せない、教育を崩壊させた張本人達が一体何を言うのか。ゆとりゆとりって、教師とか文部省職員がサボりたいだけなんじゃないの?

人間力、確かに大事である。そのためには美しいものを美しいと思う感受性や、正しいことを正しいと言える躾が必要なんだよ。人間力と知識って、相反するものじゃないからね。知識が増えたら人間力が下がるってわけじゃない。むしろ逆のはずだ。それなのに、ただ学校の休みを増やしたって何も解決しやしないでしょ?

そもそも、国民が稼ぐそばから税金徴収しておいて無駄遣いしやがるのがイカンのだ。稼いでも楽にならないから、お父さんは仕事ばっかりになっちゃう。核家族化した家庭で父親が不在だから、子供は母親べったりで甘やかされて育っちゃうんだ。

暴論だが、俺は以下を提案したい。

・ゆとり教育は全廃すべし。
子供は、月曜から土曜午前まで、学校でガッツリ勉強すること。

・教員免許は更新制にすべし。
5年に1回は試験を受けてもらおう。

・教師は5年に1年は民間に出向すべし。
サラリーマンやったこともないヤツに、社会の何が教えられるか!

・ジジババは同居を主張すべし。
最近のジジババは嫁に遠慮しすぎだ。孫のことを考えたら、もっと強硬に同居を主張したほうがいい。

確かに学校教育だけに責任を被せるのは酷かもしれない。だがそれでも、今の学校は甘すぎだ。
世の中も、全体的に甘すぎなのだ。
posted by elmo at 23:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 呆怒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月18日

暴力

ボクサー警官「大募集」引退後は犯罪KOをお願い
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070117-00000004-yom-soci

警視庁と日本ボクシングコミッション(JBC)は「警察官の職務に、ボクシング経験は必ず生かせる。ボクサーの第二の人生の選択肢として定着してほしい」と期待している。



スポーツ選手の引退後の生活ってのは、やっぱ結構厳しいものがあるんだろうな。
野球とかサッカーみたいに華やかな人気スポーツでも、ある程度成績残さないと解説者にはなれないもんね。それ以外の選択肢っつーと、高校の部活の監督とか、家業があれば後継ぎとかなんだろうな。

でもなぁ、だからといって警察にボクサー「定着」って・・・。
腕力が強けりゃいいってもんなのかぁ?
posted by elmo at 22:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 呆怒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月08日

祝・成人

成人の日ですね。
新成人の皆さん、ようこそ大人の世界へ。大人はイイぞ。

さて、また今年も大人になる資格の無い子供達がいるようで。

<信号無視>オートバイの新成人ら2人逮捕 長崎
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070108-00000078-mai-soci

他にもいろいろ騒ぎがあったみたいだなぁ。まあ、若者らしいお祭り騒ぎは否定しないけど、あんまりバカっぽいことはすんなよ、と言っておきましょう。

お祭り騒ぎにも、センスのいいのと悪いのがある。ファミレスで大声を出してるバカラッパーとか、ファミレスで大音量にしてワンセグ携帯観てるテレビくんとか、ファミレスで椅子に寝そべってる腰砕け君とかは、大人になる資格ナシである。もう一度幼稚園からやり直すように。


***

思い起こしてみると、俺の20歳頃といえば、貧乏で成人式どころじゃなかった。当日も当然のようにバイト。バイト先の同い年の同僚がスーツとか晴着姿で遊びに来て、一緒に記念撮影だけした。俺だけアイスクリーム屋の制服姿で、ものすごく情けなかったのを覚えている。

別に、貧乏っつってもバイト1日休めなかったわけではない。スーツが買えないってのはあったけど、多分、それ以上に意固地になってヒネクレてたんだな。

***
posted by elmo at 23:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 呆怒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

公務員の皆様お疲れ様です

<地方公務員>勤務時間、328市町村が1日8時間下回る
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070107-00000028-mai-pol

7時間45分でも8時間でもいいじゃないの。
ちゃんと集中して仕事してれば、なんにも問題ないよ。


でもね。
この労働の対価として考えたら、君らの給料、高すぎるだろ。

一説によると、地方公務員の「平均」年収は、800万を超えてるらしい。退職金もちゃんと出ることを考えたら、民間とは相当差がありそうだよね。

別に僕はうらやましくて言ってるんじゃないぞ。僕も公務員試験にパスして、極めて短期間ではあるが公務員だったことがあるからね。ただ、君たちがちゃんと働いてくれないと、税金が無駄になっちゃうのね。税金がね。

今日も、年末調整の作業をしてたんだよね。会社の社長なんかやってるとね、半年に一度、源泉所得税の納付期限というのが来て、数百万のお金をゴッソリ持っていかれちゃうわけですよ。僕たちが汗水たらして稼いだお金をね、納付書一枚でかっさらっていっちゃうわけだ。さらに5月になれば法人税ってのも持ってくよね。利益の4割ぐらい。・・・いくらなんでも4割はねぇだろうよ。利益出したくなくなっちゃうよ。


とまぁ、僕なんかは人並みに「理不尽だなぁ」と思うわけだけど、まあ、今後よりよい行政サービスを提供できるように頑張って頂ければ、あまり細かいことで目くじらをたてたくはない。労働の価値は、拘束時間とは無関係だもんね。

でも、多分君たちには無理だよね。規則と慣習でがんじがらめにされてるんだもんね。
だから、ひとつだけ簡単なオネガイをしておきます。


遊んでてもいいから、僕たち民間の邪魔だけはするなよ。
posted by elmo at 02:03| 東京 🌀| Comment(0) | TrackBack(0) | 呆怒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月13日

ほらまた

■県本庁舎:波紋、喫茶喫煙コーナー 県庁職員の「隠れ家」に医師ら廃止要望 /秋田
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061213-00000030-mailo-l05

禁煙推進派の医師らは12日、「県が喫煙を容認していることの表れで、禁煙化の時代の流れに逆行している」として喫茶コーナーの廃止を求める要望書を県に提出した。


県が、つまり行政が喫煙を「容認」しているというが、喫煙は別に違法ではない。喫煙者を東北の寒風吹きすさぶ屋外に追いやろうというのこそ差別・人権侵害であるし、医師ならそういう人たちの体を心配すべきではないかと思う。

屋外に出たら出たで、どうせ今度は路上喫煙だから歩行者が受動喫煙の害を被るとか言い出すのだ。分煙を真剣に考えるなら、もっと建設的な意見なり要望書なりを出したらどうなのだ。喫茶コーナーを廃止したところで、医師らが望む「喫煙者を減らす」ことには繋がらないでしょうに。そもそも、「寒ければタバコやめるだろう」なんて考えだとしたら、罪人でもない人に罰を与えようという非常に思い上がった思想である。

こういうワガママなヒステリーにつき合わされる県人事課担当者には、本当にご苦労様と言いたい。まあ、相手すんのがめんどくさかったら廃止でもいいと思うよ。タバコ吸う人は、喫茶コーナーが無くてもまた別の場所見つけるだろうからね。
posted by elmo at 19:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 呆怒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月30日

架空

そして茶番。
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/traffic_and_road_conditions/

法改正でもなんでもすればいいんだけどね・・・。
posted by elmo at 23:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 呆怒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月26日

警察行政の増長著しく

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061026-00000030-jij-soci

「おとり捜査」だそうな。
俺は犯罪者じゃないから別にいいんだけど、おとり捜査の適法性に対する考え方が緩くなるのはコワイと思うんだよ。

おとり捜査って違法なんじゃなかった?と思ってwikipediaを見てみたが、犯意誘発型と機会提供型に分けて、前者は違法、後者は適法ということらしい。要は最初から犯意がある相手に対してはおとり捜査を積極的にやろうぜってことだな。ごもっとも、それは正しいだろう。

だが、警察が犯意誘発型のおとり捜査を今後もやらないということを、一体誰が保証してくれるのだ?相手は警察だぞ?ボンクラで能無しのくせに、権力だけはガッチリ握っている、税金無駄遣い集団であり最大の暴力団である、あの警察だ。

やつらは泥棒を捕まえることよりも、駐車違反を検挙することの方が大事だと思ってるんだぞ。飲酒運転撲滅とか言ってる側から交通安全運動期間中に検挙された挙句、「少ししか飲んでない」とかボケた言い訳をするびっくり人間級のバカもいる組織だぞ。皆さんはそんな組織を信用できますか?俺には無理だ。

実際、駐車違反の取り締まりだって、適切な運用がなされる前提で民営化されたはずではなかったのか。しかし、フタを開ければ誰も迷惑してないようなところで点数稼ぎしてる連中のなんと多いことか。毎日のようにくだらない取り締まりを見かける。本来取り締まるべき場所は野放図なまま、やかましい暴走族は交番の前もフリーパスで通過してんのにね。結局やつら公務員なんて、マニュアル通りにしか動けない。肝心のマニュアルだって、どうせあとでどうとでも解釈できるようなもんしか無いに決まってるのだ。

高額な税金を納めてるにもかかわらず、4台もバイク盗まれて泣き寝入り、反則金はここ数年で一体何万?今週だけでも、たった30分停めといたバイクにステッカー貼られるわ自転車は撤去されるわ。俺が不注意で粗忽だといったらそれまでなんだけどさ、ここまで嫌がらせ的な取り締まりをされたら生活なんかできん。こっちは忙しく仕事しとるのだ。ニホン経済を支えてるのは一体誰だと思ってるのか。少なくとも、せめてお前らの本業である「犯罪捜査」をちゃんとやってから別のことに手を出せよ、と思う。

本当にもういい加減にして欲しい。警察を含めた行政のアンバランスさ、無意味な過保護化は、なにかというと「法整備を!」なんて叫ぶバカな民衆が招いたものだ。前も言っただろう?危険だぞって。まだ気がつかないなら、これからの行く末を見ているといい。はっきりと予言しておく。この国はもうダメだ。こんな窮屈なのに、暴動のひとつも起きないようではね。

だから、俺はマジで移住を考えよう。まずは伊豆方面にでも避難する。都市圏よりはマシだろうからね。それでダメならもう海外に住む。やっぱ、アムステルダムがいいな。


※参考
http://ja.wikipedia.org/wiki/おとり捜査
posted by elmo at 20:18| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 呆怒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月29日

寛大な措置を・・・なんて言うかボケ

もうね、こういう輩は死ねばいいと心底思う。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060929-00000043-mai-soci

反省?しなくていいよ。
更生?無理だと思うぞ。
俺が独裁者になった暁には、老人を脅すガキなんて即射殺だ。

人間には2種類いる。生きるべき人と死ぬべき人だ。基本的人権なんてのは、前者にしか適用すべきではない。

つまりだ。分かりやすく言うとだね、「クズは死んでくれよ」ってことさ。
posted by elmo at 17:39| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 呆怒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月08日

まとはずれな批判は慎むべし

http://hattori.cocolog-nifty.com/brog/2006/08/post_0a25.html

何言ってるんだかなー。

そもそも飼っている犬や猫を殺している人など、日本には数えきれないほどいるではないか。日本各地の保健所で、どのくらいの数の犬や猫が処分されているのかご存じか。


ってさ、それこそ問題のすり替えであり、詭弁であるってことがなぜ自覚できないのだ?40歳ってことは俺より3つ年上だし、批評家なんだから日本語だって堪能なんだろうに。

保健所で何匹の犬猫が殺されていようが、それで坂東真砂子の罪が軽くなるわけではない。また、保健所での殺処分に言及しなかったからといって、我々がそれを知らないわけでもないし、容認していることにもならない。(できれば目を背けていたいことではあるけれど。)坂東真砂子が叩かれているのは、単にそれが大きく報道された、イコール批判の対象として俎上に上ったからだ。ペットを飼う資格の無い飼い主への批判だって、あちこちのBlogで日常的に書かれてるじゃない。

服部先生、

自分のごく身近にある犬猫殺しから目をそらし


なんて思うのは、それが偶々あなたの目に入らないってだけでしょう?坂東真砂子の件が「ヒステリック」に思えるのは、それが大きなニュースになってあなたの目につきやすかっただけ、ってことと同義だ。

我々猫好きは、それが誰であれ猫を殺す人間を許しはしない。もちろん保健所で殺処分されてる猫だって、道路で車に轢かれてる野良猫だって、できれば助けたいと思っている。現実的に全ての猫を助けられないからこそ、徒に面白半分で猫を殺すようなヤツや無計画に子猫を産ませるヤツを罵倒せずにいられないのでしょうが。

ネットで坂東眞砂子を鬼畜だの人でなしだの非難している人たちは、同じような鬼畜と人でなしが、自分の近所にも大勢住んでいることに注意を払うべきではないのかね……。


さて、服部先生に伺いますが、「注意を払う」とは具体的にどういうことを想定してますか?

ご近所さんを監視する?
鬼畜がいるかもしれないから家から出ない?

少なくとも私は、もし近所に猫を捨てるようなヤツがいれば、「鬼畜!」と罵倒するぐらいのことはしますが。場合によっては傷害罪覚悟でぶん殴るかもしれない。どうですか?それじゃ注意を払ったことになりませんかね?
posted by elmo at 01:35| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | 呆怒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月29日

紋切型だけど、それって税金の無駄遣い

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060827-00000101-yom-soci

両親に喫煙・飲酒習慣があると、その子供が中高生になって喫煙・飲酒する割合が、両親に習慣がない場合に比べていずれも大きく、父親よりも母親の影響を受けていることが、厚生労働省の研究班(主任研究者・林謙治国立保健医療科学院次長)の調査でわかった。

 林次長は「子供を指導する前に親を指導することが必要」と指摘している。

 この調査は、厚生労働省研究班が全国の中高生、のべ約32万4500人にアンケートし、1996年度から4年ごとに2004年度まで実施。今年度になって、林次長が再分析を加えた。

 04年度の調査によると、喫煙する母親を持つ女子の喫煙率は、喫煙しない母親を持つ場合の1・81倍で、飲酒する母親を持つ女子の飲酒率はそうでない場合の1・66倍。父親が喫煙や飲酒をする場合は、それぞれ、しない場合の約1・3倍だ。



最も身近な親が吸ってりゃ2倍程度に増えるのは当たり前だと思うが、まぁ調査が有益な施策に結びつけば良いだろう。でも、調査から導かれる結論が「子供を指導する前に親を指導することが必要」ってんじゃぁ、調査自体が税金の無駄遣いだ。そんなことはわざわざ調査しなくても自明なことではないの?

このニュースからだと、林次長の「親を指導」の意図も不明。「親に禁煙するよう指導」なのか、それとも「未成年者には喫煙させないよう指導」なのか。ちゃんとプレスリリースしてくんないとわかんないじゃん。厚生労働省のサイトにもそれらしき情報は載ってないしなー。
posted by elmo at 03:40| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 呆怒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。