2007年09月10日

No Future

■西武線で爆弾テロ狙う ダイナマイト並みの爆薬原料も保有
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070910-00000918-san-soci

うはー。近所だよ・・・。
まあ、ウチは電車ほとんど乗らないから、被害に遭う確率は低いけども。

で、近所ってこともあるので、本件についての感想を書いておこう。

まあ、最近の世の中見てりゃ、充分予測できることだよな。関連ブログ見ると皆さん寝耳に水みたいな態度だけど、俺が常々この国はもうダメだ、っつってんのはこういうことなのよ。

もちろん、この犯人はダメだ。ダメダメダメダメダメ人間だ。こんなアホウの巻き添えで殺されたら、被害者本人も、遺族も、まったく納得ができないだろう。でも、ダメ人間が存在することなんて、誰にも変えようがない。じゃあどうするか。結局、ダメ人間でさえ許容して包み込んでいける社会を作るか、ダメ人間が事件を起こす前に抹殺するかの二択しかないでしょう。しかも、後者は実現可能性がほぼゼロである。つまり、現代社会において、我々が安心して平和に暮らせるのは前者が実現できたときだけなのだ。

さて、そういった前提のもとに、昨今の社会の風潮を見てみようじゃないか。他人の振るまいに、ただただ「迷惑だ!」と声を荒げることが正義であり、自らの身を守る当然の権利だと、みんなが考えている。政府も、警察も、そして一般の人も。

でもね、だからダメ人間が追い込まれるんだよ。ダメ人間にだって、言いたいことはある。でもダメ人間だからちゃんと言えない。コミュニケーション能力も低いし、実力で自分の居場所を確保することもできない。じゃあ、どうなりますか?社会に対するルサンチマンは日々積み重なって行く。法的な手段で自分の正当性を主張しようったって、そんな金も暇もない。自分の考える正義は「力」の前には無力だ。

彼らが自己主張するためにできること、っつったら、自分のダメさ加減を自覚して人生を諦めるか、さもなければもう「テロ」しか残されてないじゃないか。

今後、こういった事件は間違いなく増える。もう一回言っとくよ。
この国は、もうダメだ。
賢人が独裁政権でもうちたてない限り、限りなく斜陽である。

俺はこのダメな国で、せめて身近な人を守れるよう頑張っていくけどね。
posted by elmo at 23:27| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本人否認しているって記事もありますよ。
Posted by mobanama at 2007年09月11日 10:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。