2007年03月28日

冷静と●●の間

加護亜依、解雇から一夜 所属事務所が再教育実施へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070328-00000084-sph-ent

芸能の話題、みんな好きなんだなぁ。こんなつまらんBlogでもアクセスが増えるんだものな。さて、しつこいけれどカゴチャンの解雇の話。

ファンにとっては解雇という最悪の処分が下ったが、事務所にはファンからの問い合わせもなく、混乱はなし。ファンサイトの掲示板でも「未成年の喫煙は普通に法律違反」「本人が喫煙しなければ良いだけのこと」など冷静な反応が目立った。



冷静な反応、ね。
悪いがこういうのは「冷静な反応」とは言わんと思う。単に思考停止という。もしくは、自分が遵法精神バッチリの「ちゃんとした大人」であるというアピールをすることで快感を得ようというマスターベーションであろうな。

だってね、「未成年の喫煙は普通に法律違反」「本人が喫煙しなければ良いだけのこと」なんてのは誰でもわかることじゃんか。つまり「言わずもがな」なわけだ。「言わずもがな」ってどういう意味かわかるかな?是非古典文法を思い出して、「もがな」の用例にあたってみてほしい。簡単に言えば、「自明なことをわざわざ言うのは野暮ですよ」ってコトだね。

我が朝はもちろん法治国家であるからして、法律を遵守するのは正しい。だが、事件なり問題なりに対してコメントするのであれば、そこになにがしかの自分の意思・意見が含まれているべきだと思う。具体的には、なぜ19歳の喫煙を禁止する法律が守られるべきなのかとか、法律違反に対する罰則がどうで社会的制裁はどうあるべきなのかなどなど、自分自身の言葉で語るべきである。


いや、いいんだよ別に。掲示板(要は2chだろうが)で自分の主張を細かく述べるなんてことは誰もしないだろうし。ただね、メディアが取り上げるのが、そういう2chのような掲示板の「普通に法律違反」(たぶん「フツーに」と表記/発声すると思われるが)てな書き込みだってのがさ、俺は気に入らないわけですよ。それが世論であるかのように独り歩きすることが、とても気持ち悪い。

少なくとも俺のことは、そんな「フツーにほうりついはん」とか「いっしょにいたおとこもどうよ?いいとしして」みたいなバカコメントを出す集合としての「世論」「一般大衆」からは除外しておいていただきたい。
posted by elmo at 20:40| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 呆怒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
恥ずかしいくらいあなたもヤボだね
Posted by at 2007年05月16日 00:15
ケータイから書き込むの面倒だろうけど、コメントすんならお名前ぐらい入れといてよ。
Posted by elmo at 2007年05月16日 02:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。