2007年03月16日

パンクスは怖れる

テレビ朝日社員を逮捕=駐車監視員の腕つかむ−警視庁
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070315-00000132-jij-soci

俺は警察が嫌いである。もちろん、みなし公務員とやらでなんら生産することもないお気楽仕事に従事している、あの緑色のやつらも嫌いだ。が、だからといって駐車違反がいいことだとは言わないし、暴力によって抵抗することが正しいとも思わない。

ただ、ものすごく気持ち悪いことがあるのだ。それは、この記事に対して書かれた18件のブログである。どれも、「駐車違反した自分が悪いのに」という論調で書かれており、そこには違反の取り締まりが適切に行われているかとか、帽子や腕を掴んだぐらいで「公務執行妨害」「逮捕」「書類送検」てのはどうなのか、といった、普通なら湧いて当然の疑問が一切見えないのである。

良い意味での批判的な視点が、どんどん世の中から消えつつあるような気がする。俺自身、もしも今権力を握ったら言論統制なんて容易にできちゃうと思うんだよな。これって、すごく怖いことだと思うんだが・・・。
posted by elmo at 00:26| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 呆怒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
駐車監視員をしているやつらは、頭が悪くコネも無く無能な人間の為、他に雇用してもらえないからこの仕事をやっている連中が大半だと聞いたことがある。
Posted by 伊龍院 at 2007年03月16日 12:30
>伊集院さん
コメントありがとうございます。
他で雇って貰えないかどうかは別にして、駐車監視員って職業を選択すること自体、そもそも志が低すぎるとは思う。「親方日の丸なら安心して飯が食える」ってこと以外に、あの仕事の魅力って無さそうだものね。例えば老後に僅かな収入を得るためだとしたって、他にもうちっと人の役に立つ仕事がありそうなもんだ。
Posted by elmo at 2007年03月17日 04:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/36068494

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。