2006年12月16日

もったいないオバケが出ます

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061216-00000020-mai-bus_all

マツダ党のひとりとしては、ちょっとガッカリな話。

「顧客に品質が保証できないから廃棄する」か。

ふむ、なんとなく聞こえはいいかもしれない。でも、それって資源のムダ遣いにはならないんだろうか。パーツにバラして再生する、もしくは溶かして作り直すからオッケー、ってことなのだろうか?

安く売ると新車需要がその分食われて利益が減るってことなんだろうけど、捨てるぐらいなら貧しい国にプレゼントしちゃったらいいのに。例えばアフリカあたりの警察とか医者にでもあげちゃって、かの国ではパトカーも救急車も全部マツダです、ってやったら結構いい宣伝になるんじゃないかなぁ。運搬費用は事故起こした業者に負担させてやりゃいいのだし。
posted by elmo at 19:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29758100

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。