2006年08月23日

感覚を麻痺させるな

いやはや、こんなに嫌な気持ちになるのは何年ぶりだろう。
ネット上はお祭り状態なので知らない人もいないだろう、という前提で書くのだが、坂東眞砂子とかいう三流作家が、猫を殺しまくっているというコラムを日経に書いたらしい。

坂東眞砂子の行為の是非なんか、まったく論じる気は無い。これが異常だと思えない人間は、もちろん本人も含めて頭がどうかしているのだ。キチガイをキチガイと罵ることほど、無駄なことはないだろう。タヒチに住んでるから法に触れないとか思ってるのかもしれないが、世の中、危険なキチガイを野放しにしておくほど寛容ではない。いずれ坂東眞砂子も、自身の身を持って知ることになるだろう。個人的には、卑しくも作家なら今のうちに自害しろと言っておく。

さて、問題はいろいろな人々の反応である。
やれ、避妊手術は是か非かだの、猫を殺すこととゴキブリを殺すことの何が違うのか、だの。

頭でっかちだな、と思う。感覚で判断すればいいことを、わざわざ理屈で説明することになんの意味があるのだ。論理的な整合性って、そんなに重要なことか?猫は可愛い、ゴキブリは気持ち悪い。だから猫は飼う、ゴキブリは叩き殺す。それは人間のエゴである。エゴで何が悪い?

避妊手術にしたって同じこと。猫が生物として自然な状態であることを優先するならば、手術しないで好き勝手に子を産ませればよい。一緒に暮らすことや養育という経済的な理由を優先するなら、避妊手術をすればよい。両方嫌だというなら、生まれた子猫の里親を探すなり、野良猫にするなりすればいいのだ。タヒチあたりなら、野良猫だって東京よりは生きやすいだろう。その程度の理屈だけ筋を通しておけば、あとは自分の感覚で判断すりゃいい。捨てるのだって殺すよりマシ。捨てたことに罪悪感を感じたら、次は同じことを繰り返さなければいい。このぐらいが、普通の人の感性だろうと思う。

俺は、猫が可愛いから飼う。子猫が生まれれば、最大限の責任をもって育てる。実際、会社に8匹、家に2匹の猫がいるのは、自分のキャパシティが許す限り多くの猫を可愛がりたいというだけの理由だ。当然、東京にいる以上これ以上は無理なので、避妊手術はする。

俺は、ゴキブリは叩き殺すし、蚊もぶち殺す。ネズミになると微妙だが、自宅に現れた場合、自分で叩き殺すのはツライので業者に頼むかもしれない。牛は食う。豚も食う。鶏も食う。大いに食う。だが、自分の手で屠殺するのは嫌だ。製品としてスーパーに並んでいるものを買う。魚は釣るから、自分の手で殺す場合もある。でもさして罪悪感は感じない。キャッチ&リリースなんかすると、余計罪悪感を感じるかもしれない。

要するに、こんなこと、議論の俎上にのせるようなことではないのだ。論理的に自己矛盾していようが、感覚に従って食いたいものを食い、愛す者たちと暮らす。権利とか義務じゃない。それが幸せだと感じるからそうするだけだ。

自分の罪悪感を薄めるために、自分の罪を正当化するために、なんやかやと理屈をつける。ただの言い訳だ、そんなもん。人間はエゴをもってしか生きられない。原罪とか言うつもりもないが、それは当たり前のことだ。自己矛盾に陥るのが怖いのなら、卵と乳製品だけ食って部屋に引き籠もっていろ。乳製品でも、おなかにやさしいビフィズス菌はダメだ。おなかの中の悪い菌を殺しちゃうからね。もちろん表皮常在菌を殺さないよう、風呂なんか厳禁だ。それができないなら、とっとと自害しろ、ってんだ。

理屈ばかり語って感覚を抑え込むな。感性こそ、人間を人間たらしめているものである。


posted by elmo at 18:12| 東京 ☁| Comment(13) | TrackBack(2) | 激怒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「坂東眞砂子」でたどり着きました。
いや〜爽快爽快(笑)。
猫8匹いる会社ですか?いいな〜〜
Posted by 通りすがりですが at 2006年08月23日 21:04
タヒチはフランス?
だったら動物愛護法みたいなのがあって、厳しく処罰されるらしいですよ。飼っている生き物を捨てたら執行猶予なし禁固2年の実刑。
ソースはこちらですが。
http://www3.diary.ne.jp/user/338790/
Posted by ai at 2006年08月23日 21:31
>通りすがりさん
どもども、はじめまして。えぇ、猫8匹。まさかこんなに増えるとは思ってませんでしたが、にぎやかで楽しいですよ。

>ai
フランス領ポリネシア。自治権があるし、南国の島だからまともな裁判なんかも期待できねぇだろうなぁ。

>シラクさん
坂東だけぶっ殺す核実験てできない?
Posted by elmo at 2006年08月23日 23:41
今日になってネット上のニュースにいっぱい。

http://www.sankei.co.jp/news/060824/sha047.htm

--上記ニュースから引用--
坂東さんは同社を通し「タヒチ島に住んで8年経つがこの間、人も動物も含めた意味で『生』、ひいては『死』を深く考えるようになった。『子猫殺し』はその線上にあるもの。動物にとって生きるとはなにかという姿勢から、私の考えを表明した」とコメント。
--引用おわり--
Posted by ai at 2006年08月24日 13:43
MIXIからたどり着きました。爽快でした。まったく私の思ってることを言っていただいた気分です。
Posted by rayray at 2006年08月24日 17:52
猫バカはそこに猫がいるだけで幸せになる。
飼い猫だろうが、ノラだろうがナンパする。
子猫がいると、鼻の下のばしたエロオヤジのごとく可愛がる。
猫をイヂメル奴は誰だろうが許せねえ。
単純そのもの。文句あっか!!

ですよね
Posted by ぬこばか at 2006年09月08日 05:19
よく言ってくださいました。
タバコ中毒の人に、売れないからお前が吸ってる銘柄を製造中止するって言うみたいなもんですよね。
ちょっと違うか。
ぐだぐだうるさい女房や子供に「誰がご主人様だと思ってるんだ。そのかわりお前たちが迫害されたときは俺が命をかけて守ってやる」と言うみたいなもんですよね。
ちょっと違うか。
Posted by neko at 2006年09月08日 07:41
みなさまコメントたくさんありがとうございます〜。
マスコミ的には鎮火しつつあるようですが、俺はどこまでも粘着してやるぞ!
Posted by elmo at 2006年09月08日 12:48
捨てるのだって殺すよりマシですって???

Posted by 聞き捨てならん at 2006年09月08日 13:45
場所が「タヒチ」なら、俺はそう思いますよ。東京だと微妙だけど、殺すよりゃなんぼかマシ。「聞き捨てならん」てことは、捨てるぐらいなら殺すの?自分の手で殺す方が「生と死を深く考えてる」からエライとでも?
ま、そもそも猫殺すのも捨てるのも論外なんだけどね。
Posted by elmo at 2006年09月08日 14:06
elmoさん
ブログ拝見させていただきました。
「感覚を麻痺させるな」ということで、私見を述べさせていただきます。
私は猫をはじめ動物を飼ったことがありません。
そんな人間が坂東氏のエッセイを読んで驚いたのは、猫に避妊手術をすることは常識ってことです。
これは理屈ではなく感覚ですが、避妊手術しなければいけないくらいなら猫なんか飼うな、と思います。

ムツゴロウ氏は生まれた命はどんなに費用がかかっても生かしてきたといいます。
それでこそ責任を果たしたといえるのではないでしょうか。
elmoさんは自分で飼っていらっしゃる猫に避妊手術を施した、と書いていました。
もうその時点で坂東氏を非難することはできないと思います。
むしろ、坂東氏を「キチガイ」扱いすることで、ご自分の罪をなるべく軽くしようとしている気がします。
たいへん姑息な感じがします。

坂東氏の文章は、少なくともelmoさんの文章より数倍冷静に書かれています。
elmoさんは肉を食べるが自分で殺すのはイヤだと書いています。
なんという身勝手!
避妊手術も同様で、獣医に施していただいたのであって、自分の手は汚していない。
あらかじめ世の糾弾を覚悟でエッセイを発表した坂東氏の態度が潔く感じられるほどに、elmoさんの自己撞着はひどいものがあります。

>腐った能書きを垂れ流すそのペンで、
>まずは死んでいった猫たちに詫びろ。

elmoさんにそんなことをいう資格があるのでしょうか。
それならば、elmoさんは、避妊手術をしたことによって封じられた命に対して詫びているのでしょうか。

>自分の罪悪感を薄めるために、自分の罪を正当化するために、
>なんやかやと理屈をつける。ただの言い訳だ、そんなもん。
>人間はエゴをもってしか生きられない。

前段はelmoさんにこそ当てはまりますね。
避妊手術を正当化するために、坂東氏をののしる。
後段の「エゴ」については、坂東氏も自覚しているのではないでしょうか。
坂東氏の文章、ちゃんと読んでいますか?

>捨てるのだって殺すよりマシ。捨てたことに罪悪感を感じたら、
>次は同じことを繰り返さなければいい。

これは賛同できません。
捨てて野良猫となり、人間を傷つけることもありますよね?
elmoさんの可愛い赤ちゃんが猫によって傷つけられても、文句を言わないのでしょうか。
避妊手術をするくらいなら猫なんて飼わなければいいと思う。

>深く思索した結果だからといって、
>猫を殺すという行為の残虐さは許されるものではない。

坂東氏は許されようとしていないと思う。
elmoさんこそ、誤読してなにを熱くなっているのかと思います。

>善悪二元論でしか行動を制御できないのであれば、
>君たちは直ちに自害すべきである。

これってelmoさんも含まれますよね。
坂東氏の文章を見当違いに誤読しておいて、坂東=絶対悪とばかりに罵声を浴びせているのですから。
善悪二言論をふりかざしているのはelmoさんのほうじゃないですか?

>ちなみに、俺には坂東眞砂子が「ペットを飼うことの裏表を自覚している」
>とは到底思えない。自分の弱さを他者に転嫁するだけの、
>弱虫で低能で卑怯な俗物だ。だから遠慮なく批判も罵倒もさせてもらう。

坂東氏がいつ「自分の弱さを他者に転嫁」しましたか。
「自分の弱さ」ってなんですか?
「弱虫で低能で卑怯な俗物」とは誰のことでしょうか。
私には、elmoさんこそが、自分の罪(避妊手術)は棚に上げて坂東氏をあしざまに言い、恥じることがない低能で卑怯な俗物に見えて仕方がありません。
ゆえに遠慮なく批判させていただきました。
長文しつれいいたしました。
Posted by fujimura at 2006年09月08日 15:33
fujimuraさん、コメントありがとう。
狭いコメント欄に長々とご苦労様でしたな。後でじっくりと料理して差し上げましょう。
Posted by elmo at 2006年09月08日 16:06
横レス失礼します。
どうしてもfujimuraさんに伝えたい事があったので。

>坂東氏は許されようとしていないと思う。
とおっしゃってましたが、氏はその後、週刊誌二誌の誌上で反論のコメントを発表しています。
許されようとしていない方が何故世間の抗議に対して反論(しかも二度も)する必要があるのか、私には疑問です。

それと、一度頭を冷やしてから次のブログや記事をよく読んでfujimuraさんなりに考えて下されば嬉しいです。

http://www.kinyobi.co.jp/pages/vol620/fusokukei

http://www.egawashoko.com/c011/000189.html
http://www.egawashoko.com/c011/000192.html

http://www.fujiwarashinya.com/talk/index.php?mode=cal_view&no=20060908

http://d.hatena.ne.jp/hayasaka_rui/20060826

http://homepage2.nifty.com/see-saw/something-amanojyakutama.htm

http://textalk.moe-nifty.com/trash/2006/08/post_8831.html

http://tamanoir.air-nifty.com/jours/2006/08/2006823.html
http://tamanoir.air-nifty.com/jours/2006/08/2006829.html
http://tamanoir.air-nifty.com/jours/2006/09/200693.html
Posted by nyanyanya at 2006年09月09日 08:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

坂東眞砂子氏コラム「子猫殺し」関連のまとめ
Excerpt:  このブログ記事は坂東眞砂子氏の「子猫殺し」についての情報を集めるための記事である。問題となった文章の全文紹介、このことについて書かれたブログの紹介、ネット上の検索結果リンクなどからなる。
Weblog: ハマる生活
Tracked: 2006-08-24 02:51

坂東真砂子「子猫殺し」へ。その1
Excerpt: ソース・資料はこちら→★ 坂東さんのエッセイにあれこれ言う前に、まず自分自身のことから語るのが自然だと思うので、うちの猫の話を書きます。 うちには雌猫が1匹います。素性は2才まで野良猫(正式には「地..
Weblog: 時代のウェブログ
Tracked: 2006-08-26 05:55
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。