2007年09月25日

治安はよくなっているか

<侵入盗>検挙率100%超 上半期・警視庁調べ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070925-00000048-mai-soci

同庁幹部は「治安が良くなったことを示すことに違いはない。立川署員の事件で失った信頼回復のためにも、未解決の凶悪事件も含め解決に全力を挙げたい」と話している。


うん、治安が良くなったのならいいことだ。信頼を失ったのは立川署員のせいだけではないがな。

ところで、治安は本当によくなったのだろうか?個人的には、まったくその実感は無い。むしろ治安は悪くなる一方に感じる。何故か。「ここ数年で、バイクを5台も盗まれているから」である。さらに言えばつい先日、駐輪場でホルダーにかけといたメットも盗まれている。ちなみに俺が被害にあったこれらのバイク関連窃盗に関しては、これまでの検挙率はなんと「ゼロ」である。侵入盗の検挙率が100%超えてるのに、なぜバイク盗は検挙されないのか。答えは簡単、「警察はバイク盗に力を割かないから」だ。

ウソだと思ったら、まず下のリンク先を見てもらいたい。
http://www7a.biglobe.ne.jp/%7Ecbx/enjoy1114.html

自動車盗は「重要窃盗犯」として捜査が行われ、50%程度は検挙されているようだ。しかし、この「自動車盗」には二輪は含まれないのである。じゃあバイク盗の検挙率はどのぐらいか。警察庁の統計PDFに載ってたので引用する。

平成19年上半期の統計資料より

平成19年の1月から6月までの半年の間に、なんと39615件ものバイク盗がおきている。このうち、検挙されたのはわずかに5286。検挙率はたったの13.3%である。四輪に対して10倍以上も認知件数が多いにも関わらず、警察はバイク等を万引きとか自転車泥棒程度にしか考えていないのではないか。

さらに興味深いのは、その94.2%が少年犯罪であるということ。つまり、警察はヤンキー小僧がパクっていくレベルのバイク泥棒しか検挙できていない、ということなのだ。暴走族を一斉検挙した、もしくは違反で捕まえたら盗んだバイクだった、なんて場合以外、ほとんど犯人は捕まっていないのであろう。外国人窃盗団なんかにやられたらもう絶対にアウト。俺のバイク同様、二度と帰ってくることはない。これこそ、警察がバイク盗の捜査に消極的であることのなによりの証拠だ。被害届けなど、廃車手続きに必要なこと以外無意味である。受理してオシマイ、の事務仕事だ。

もうひとつ。統計PDFには、バイク盗の発生場所に関して以下の記述がある。

平成19年上半期に認知した事件を見ると、発生場所は駐車(輪)場が最も多く


昨今警察が民間委託までして力を入れまくっているのが、駐車違反の取り締まりである。二輪に関しても、駐輪場の整備が進まないうちから取り締まりだけは精力的に行っている。つまり、連中は税金を使って、バイク泥棒を一生懸命アシストしているわけだ。盗みやすいようにバイクを一箇所に集めますよ〜、ってね。

駐輪場を作って野放図な駐車を制限することには理解もするし、俺自身もできるだけ駐輪場があれば使いたいと思う。だがそれは、駐輪場が最低限「安全」であることが前提だ。当たり前だが、盗まれるリスクの高いところにわざわざ停める気にはならない。要は、警察がきちんと警備体制を敷いてくれればいいだけなのだが、彼らはそんな配慮は一切してくれない。

実際、今回俺がメットを盗られたのも駐輪場である。交番に届けを出す際に被害場所を伝えたのだが、現場から50mも離れていない交番の巡査は、そこに駐輪場が存在することすら知らなかった。つまり、リスキーな場所をつくっておきながら、警戒もパトロールもしていないのだ。また、それを指摘しても、「24時間立ってるわけにいかない」とお約束のセリフが返ってくるだけだった。

どうやら、日本の警察にとっての「治安」というのは、彼らが重視する一部の犯罪だけに対処することらしい。

それでは我々市民の実感には繋がらないし、信頼も回復できないだろう。
posted by elmo at 22:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 呆怒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月19日

微罪?いやいや権力と社会の大罪だよ

被害1円、盗電で中学生送検=コンビニで携帯無断充電−大阪

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070919-00000054-jij-soci

1円の盗電で14歳の子供を送検とは・・・。この国は本当に情を失ってしまったのだな。
他のブログ見ても、「1円でも窃盗は窃盗」なんて言葉のなんと多いことか。
心底、悲しくなるね。

たぶん、15分の携帯充電では実際の電気代は1円に満たないだろう。ちょっと検索してみたところ、こんな試算を見つけた。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1312574693

例: 消費電力(平均) 5W 、充電時間 4時間、1KW毎時22円として1回の充電
 5 * 4 * 22 / 1000 = 0.44円


これによると、4時間充電でも1円かからない。15分で1円は、まずかからないと言ってよいはずだ。つまり、被害額が0では立件できないので1円に繰り上げたわけだな。そこまでして立件する必要があったのはなぜだろう?「見せしめ」以外に何が考えられるだろう。

少年を見せしめに使うこんな社会を、本当にみんな正常だと思ってるのだろうか?
本来なら市民社会が吸収すべき些事にまで権力が介入してくることに対して、なぜ皆危機感を抱かないのだろう。

常習犯だったんだろうとか、不良少年にちがいないとか、そんなことは関係ない。
悪ガキだからって、権力が個人を人心操作に利用していいって法は無いのである。
posted by elmo at 17:23| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 激怒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月18日

誤変換に注意

両陛下訪問の案内状で入力ミス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070918-00000141-jij-soci

同課によると、男性職員は先月31日、今月下旬に秋田県入りされる両陛下が帰京される際に、見送る予定となっている秋田市議ら特別奉送者に対し、案内状181通を送付した。
 このうち21通について、「悪天候などの理由により」と表記すべき個所が誤って、「悪天皇…」と記されていた。 


ぶははははは!悪天皇!面白すぎ〜。そしてタイムリーすぎ〜。
処分された当人にとっては笑い事じゃないだろうけども。

でもさー、こんなことでいちいち処分すんなよ、とも思う。普通に考えて、いまどきそんなバカ変換するIMEを職場環境に導入してる秋田県が悪いだろ。ためしに「あくてんこう」って打ってみたが、俺のegbridgeは文節をどう弄っても「悪天皇」なんて変換しないぞ。百歩譲って「あくてんのう」って入力しちゃったとしても、それをひとつの文節として「悪天皇」に変換するってのは有り得ないのではないか。

あ、もしかしたら・・・わざと?
人事課班長の人生を賭したギャグとか?
posted by elmo at 22:20| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ほのぼの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月10日

No Future

■西武線で爆弾テロ狙う ダイナマイト並みの爆薬原料も保有
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070910-00000918-san-soci

うはー。近所だよ・・・。
まあ、ウチは電車ほとんど乗らないから、被害に遭う確率は低いけども。

で、近所ってこともあるので、本件についての感想を書いておこう。

まあ、最近の世の中見てりゃ、充分予測できることだよな。関連ブログ見ると皆さん寝耳に水みたいな態度だけど、俺が常々この国はもうダメだ、っつってんのはこういうことなのよ。

もちろん、この犯人はダメだ。ダメダメダメダメダメ人間だ。こんなアホウの巻き添えで殺されたら、被害者本人も、遺族も、まったく納得ができないだろう。でも、ダメ人間が存在することなんて、誰にも変えようがない。じゃあどうするか。結局、ダメ人間でさえ許容して包み込んでいける社会を作るか、ダメ人間が事件を起こす前に抹殺するかの二択しかないでしょう。しかも、後者は実現可能性がほぼゼロである。つまり、現代社会において、我々が安心して平和に暮らせるのは前者が実現できたときだけなのだ。

さて、そういった前提のもとに、昨今の社会の風潮を見てみようじゃないか。他人の振るまいに、ただただ「迷惑だ!」と声を荒げることが正義であり、自らの身を守る当然の権利だと、みんなが考えている。政府も、警察も、そして一般の人も。

でもね、だからダメ人間が追い込まれるんだよ。ダメ人間にだって、言いたいことはある。でもダメ人間だからちゃんと言えない。コミュニケーション能力も低いし、実力で自分の居場所を確保することもできない。じゃあ、どうなりますか?社会に対するルサンチマンは日々積み重なって行く。法的な手段で自分の正当性を主張しようったって、そんな金も暇もない。自分の考える正義は「力」の前には無力だ。

彼らが自己主張するためにできること、っつったら、自分のダメさ加減を自覚して人生を諦めるか、さもなければもう「テロ」しか残されてないじゃないか。

今後、こういった事件は間違いなく増える。もう一回言っとくよ。
この国は、もうダメだ。
賢人が独裁政権でもうちたてない限り、限りなく斜陽である。

俺はこのダメな国で、せめて身近な人を守れるよう頑張っていくけどね。
posted by elmo at 23:27| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月03日

アルツハイマーと煙草諸説

認知症になる可能性、喫煙で高まる傾向=蘭研究
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070903-00000937-reu-int

オランダのロッテルダムにあるエラスムス・メディカル・センターのモニーク・ブレテラー博士が率いる研究チームは、55歳以上の約7000人を対象に、1人当たり平均で7年間に及ぶ調査を行った。


ほほー。
「ニコチンはアルツハイマー予防に有効」って説もあったよな、と思って検索してみる。

http://blog.livedoor.jp/doorsjapan/archives/17012991.html

オランダのエラスムス医大ヴァン・ドゥイン博士とホフマン博士によると、家族にアルツハイマー病患者がいる人の中で、喫煙している人のアルツハイマー病にかかる確率は、タバコを吸わない人に対し、3分の1だという研究結果が出ている。


エラスムス・メディカル・センターとエラスムス医大の関連はよくわからんが、たぶんなんか関係してんだろうな。一見矛盾した研究結果だが、こんなもんは諸説あって当たり前。大事なのは「学者が言うことだって絶対正しいわけじゃない」と知ることだろう。

だから、俺はマスコミの「オランダの研究チームの調査で分かった」みたいな書き方って嫌いなんである。「分かった」ってのは「事実」が判明した時に使うべきであって、ある研究者の研究成果ひとつをとりあげて報道する際に使うべき言葉じゃないよな。
posted by elmo at 20:36| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。