2007年05月10日

抗議ってたのしいの?

タクシー全面禁煙巡るコラム、中日新聞に抗議40件

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070510-00000301-yom-soci

飽きもせず、よくもまあ抗議とかするもんだよ思うよな。
前にも書いたけど、オレはタクシー含む車内でタバコ吸うのは好きじゃない。狭いとこで吸う煙草ってうまくないからね。

でもね、それと小出氏が書いてることは、ぜんぜん話が違うのだよ。

「全車禁煙という一律主義に本能的な危険を感じる」って文章なわけでしょ?「一律主義に」危険を感じる、つまり、そういう意見を述べただけで反射的に抗議が40件も来ちゃうことが「危険」だって言ってるわけでさ。抗議送った人は、もうそのまんま、小出氏の危機感が現実のものだってことを立証しちゃってるのね。そのアホさ加減に気がつきなさいよ・・・って無理だよな。アホなんだから。


http://ginza.livedoor.biz/archives/50338074.html

ここのblogもかなり笑える。
どんなに能力や社会的地位が高い人でも、タバコのことに関してだけはズレたことを平気で語ってしまうものだからです。


だって。で、

こないだ美帆社長と話をしていたのですが、タクシーは全車禁煙か全車喫煙可のどちらかに統一したほうがいいと思うのです。なぜならば、禁煙車と喫煙車が混じっていると、こういうことが起こりうるからです。

>喫煙者の場合
やっとの思いで捕まえたタクシーが禁煙だったら…つらいですよね。やっと吸える!と思って乗り込んだ方の中にはキレる方もいらっしゃるかもしれません。

>吸わない人の場合
やっとの思いで捕まえたタクシー内にタバコの臭いが充満していたら…嫌でしょうね。


ときたもんだ。ズレてんのはどっちだよってw。

最近のタクシーは、深夜料金が2割増しだったり、初乗りが500円だったり、いろいろと市場競争の原理に基づく努力を始めている。でね、つかまえたタクシーが初乗り500円じゃないからって、普通キレたりしないでしょう?そもそも、タクシーを喫煙所だなんてほとんどの喫煙者は思ってないよ。逆に、タクシー乗る前に灰皿のあるところで吸っておこう、とは思うけどね。

喫煙者の気持ちをわかったような顔をして、媚びた文章書いてやがるのがまたムカツクんだよな。私たちはあなた方の気持ちも理解してますよ、その上で全部禁煙にするのがいいんですよ、か?ほんと、笑わせるね。

禁煙にするのか喫煙にするのかなんて、タクシー会社なり運転手なりが自由に決めればいい。車体に「禁煙車」「喫煙可」って表示すればいいだけじゃない。禁煙の方が客が捕まえやすいなら、市場原理からそういうタクシーが増えるんだろうし、それでも喫煙者の客も満足させたいという運転手さんがいれば、それはただその人のポリシーであって他人が口出しすべきものじゃないだろうよ。

行政とか企業が決定したことを上から押しつけるってのは、本当に最小限に留めとかないと危ない。民衆がそんなこともわからなくなってる現状を、小出氏は「危険」だと言ってるのじゃないのかな?

あ、あとね、いい大人が文章で「こないだ」ってのはやめようぜ。みっともないから。
posted by elmo at 23:42| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 呆怒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。