2006年03月11日

九龍さんに返答

※ニックネーム,elmoとsaturnoの2つを使い分けてたんですが,小娘に「二重ハンドルはよくない」と指摘を受けたので,今後はどこでもmixiと同じelmoで統一することにしました。

さてさて,前記事で九龍さんから頂いたコメントにお答えすることにしましょう。コメントの詳細はこちら。
http://punxlife.seesaa.net/article/14381963.html#comment

好き嫌いで、議論をしてきた結果嫌いな人のみが配慮を強いられ、好きな人は、自由気ままに吸ってきたといのが、現在ではないかと思います。だからこそ、理論武装でもして、好きという人に「これこれこういう理由で嫌いだから配慮してくれ」といわなければならなくなったのではないでしょうか。

なるほど。
・これまでの歴史の中で本当に十分な議論が為されてきたのかどうか。
・嫌いな人のみが配慮を強いられているのかどうか。
・喫煙者はすべて自由気ままに路上喫煙をしてるのかどうか。
といった点がはなはだ疑問ではあるのですが,それが大多数の非喫煙者の感覚なんでしょうかね?でも,そう感じる人がいるってことは,少なくともご当人にとってはそれが真実なんでしょうね。

で,これに対する私のお返事としては,そう感じたらどんどん「配慮してくれ」と言えばいいと思うのですよ。例えば人混みで歩きタバコしてる人がいたら,「やめて」って言えばいいですよね。言い方さえ間違えなければ,それで殴りかかってくるような人はバカで酔っぱらった警察官ぐらいしか居ないでしょうし,その辺は刑法で裁いてもらえばいいことでしょう。

ただ,そこに理論武装は必要かどうか。単純に嫌いだから嫌いって言う分には理論武装は不要ではないですかね?前記事のコメントでも書いたように,説得力のある理論をもって武装するためには,非常に緻密なデータが必要になります。例えば「配慮を強いられている」ことを主張する場合,それを立証する根拠が弱ければ「配慮を強いた覚えは無い」って言われておしまいです。私が九龍さんを論破する目的でこの記事を書いていたら,きっとそう書くだろうな,と思います。で,せっかく武装しても装甲がスポンジじゃ意味が無いってんで,次第に理論武装することの方に比重が移ってしまうってのが,よく見られる不毛な議論の構図でしょう。ゲーム的なディベートなら,それも面白いかもしれませんけどね。

思うに,喫煙者を敵視しすぎている,もしくは神経質になりすぎているのではないですかね?我々だって普通の常識人ですから,煙草嫌いな人の近くでわざわざ吸おうとは思わないって人が大半だと思いますよ。

もひとつ。
路上喫煙というのは、不特定多数からの、回避不能な受動喫煙であるからこそ、議題に上がるのではないですか?生活されている地域などによって事情が異なるかもしれませんが、路上は、屋内と異なり分煙不可能ですし、また、「火」をもって移動しているのですから、よく言われる、火傷の原因にもなるでしょう。

不特定多数から回避不能な状態で「受動喫煙」として問題になる量の煙を浴びせかけられるシーンというのが,私の想像力ではいまひとつイメージできないのですが,地域などによって異なる事情に含まれるのかもしれません。

私がイメージする路上喫煙というのは,まあ日曜日の新宿とかアメ横みたいな人混み(東京ローカルだからわかんない人もいるかw)での歩き煙草ですね。あれはいけない。実際にそれで火傷した経験もあります。その時は相手を怒鳴りつけましたけど,さすがに殴りかかったりはしてません。

ただ,この問題はほぼ解決されたと思ってます。現場の状況はどうあれ,自治体の条例は整備されましたよね。あとはそれをどう運用するのかってことでしょう。禁止区域で煙草吸ってる人がいれば,それはルール違反なんだから取り締まれば良い。取り締まりがされないなら通報すればよい。「マナーからルールへ」という形を選択したのなら,ルールがちゃんと機能するように運用すればよいだけです。これも,私が「たいした問題じゃない」という際のひとつの根拠です。つまり社会的には一定の結論が出ているのだから,当面これ以上何か必要なことがあるとも思えない。ま,ルール無視して人混みで吸ってる人もまだいるのかもしれませんが,ルール守って吸ってる私にそれを言われても困っちゃうよね,ってのもありますけどね。

最後に,誤解無きよう一点だけ補足しておきます。

非喫煙者の健康被害つまり受動喫煙に関しては、重要であると、saturno様も認識しておられるようですが、

についてですが,受動喫煙全般について重要であると認識しているわけではありません。なぜなら,受動喫煙の害についてはその「量」的な指標が重要となると考えるからです。副流煙はフィルタを通らないから有害性が強いなんて話もよく聞きますが,自分から進んで吸い込んでる煙よりも空中に拡散した煙を吸う方が強い害を及ぼすってのは,非常に納得しづらい。そもそも煙草が健康へ与える影響について,私はその量的に正確なデータを持っていない。よって,こういった健康被害の問題については,「今のところわかりません」が私の態度です。また,だからこそ学習・議論すべき対象として俎上に載せる必要性は高い,と考えているわけです。ご理解いただけますか?

p.s.
mixi内でのアンケート結果などもありがとうございました。地域によって結果が異なるのはなるほどですねぇ。
posted by elmo at 04:59| 東京 🌁| Comment(20) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

相対的に小さな問題でしょうね

トラックバックにご返答頂いたので、再度トラックバックを返しましょう。

こういった誤解をされること自体が不思議なのですが、私は「路上喫煙、ポイ捨て」を肯定する気はさらさらありません。「健康被害」や「未成年の喫煙」の問題に対して、深刻度が違うと言っているのです。だから

んで、全体的に、禁煙推進の方々の論点がどこにあるのかがよく見えない。

となるわけですよ。まー、これはあくまで議論とか運動のテクニカルな話であって、本論とは関係ないので些末なこと、というわけです。

もうちょっと書きましょう。なぜ深刻度が違うのか。

まず路上喫煙について。
路上喫煙の問題ってなんでしょう?例えば山奥の林道で煙草を吸うのも「路上喫煙」と言えなくもない。路上で吸ったって、火の始末をきちんとする、吸い殻を捨てない、という前提なら、誰にも迷惑かかりません。私の理解では、混雑している街中で歩行喫煙することによって、受動喫煙や子供に火傷を負わせる危険がある、ということが問題なのです。つまり、これも他人の健康を脅かすという意味で一種の健康被害に関する問題に集約できます。

次にポイ捨て。
タンを吐くこと、飼い犬の糞を放置すること、家庭のゴミをそのへんに捨てること、家電製品を不法投棄すること。これらの問題と煙草のポイ捨ての何が違いますか?ポイ捨てって、別に煙草がどうこうって問題じゃないんですよ。要は単なるモラルの問題。路上喫煙の話も基本的にはモラルの問題に過ぎません。であれば、喫煙問題として議論する対象からは「とりあえず」はずしといた方が議論がすっきりする。これが私の言いたいこと。

煙草の問題を語る時、一番緊急度が高く、かつ重要なのは「健康」に関することでしょう。特に、非喫煙者の健康。もし、巷で言われているように煙草が「猛毒」だとしたら、非喫煙者がその被害を被ることは理不尽以外の何者でもない。そして、過去の公害病や薬害でも同じことが言えるように、奪われた健康は簡単には取り返せない。だからこそ、この問題には正しい知識と対策が必要なのであって、些末な問題を議論している場合ではないのです。

ついでに言うと、喫煙者の健康については当面放置しておいて構わない話です。我々は自分の意思で煙草を吸うことを選んでいます。ある程度健康に害があることは喫煙者はみんな実感しているでしょうけれど、それでも煙草を辞めないのは、健康への影響を差し引いても煙草を吸う方が幸せだからです。もちろん健康は大切ですが、人にはそれ以上に大切なこともある、ってことですね。保険料負担云々は、議論し出したら多分JTの志水氏と同様の意見およびその反論が噴出します。で、それってお互いいろんなデータで論理を補強しなきゃ実証できない部分なので、結局いつまでたってもどちらが正しいなんて結論は出ないでしょう。結論が出るとしたら、どちらかに有利なバイアスのかかった理不尽なものになるに決まってます。つまり、そんな水掛け論は時間の無駄なんですよ。

ちなみに、JTが路上喫煙対策を行っているのは義務を感じているからではないでしょう。大企業の経営者はそんなに甘くない。おそらくは、社会的なプレッシャーへの対応、企業イメージの改善、といった経営上の必要性が大きいでしょうね。また、自治体や国が予算を割いているというのも、問題の重要性とは無関係とは言わないまでも根拠としては弱い。なにせ、自治体やら国やらってのは、無駄金を使うことにかけてはプロ中のプロですからね。

私が願っているのは、喫煙者が非喫煙者に迷惑をかけずに煙草を楽しむこと。そして、非喫煙者が具体的な迷惑を被ってもいない部分で喫煙者を攻撃するようなマネをやめること。それが、お互いに理解しあうことであり、喫煙者と非喫煙者の共生ってことでしょう?
posted by elmo at 21:42| 東京 ☁| Comment(10) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月03日

スギ花粉は法律で廃止にすべし

タイトルは、mixiにあるコミュ「煙草は法律で廃止にすべし」から拝借。
なんとまぁ、700人でも驚いたのに、900人も加入してるんだわな〜。げんなり。
法律をなんだと思っとるんだ。

さてさて、今年もやってまいりましたよ、スギ花粉。今日は突然くしゃみ連発。私の鼻は鼻水のための蛇口と化しております。こうなると、煙草嫌いの人がヒステリーを起こす気持ちもわからんではない。「スギを全部切り倒して燃やしてしまえ!」とか「ディーゼルエンジンのトラックは都内立ち入り禁止だ!」とか言いたくもなる。科学的に、本当にディーゼルが関係してるかどうか知らんけども。

ま、林業の皆さんにも立場があるだろうってことで、ぐっと飲み込んで我慢するわけですがね。

あ〜はやく花粉の季節終わらないかな・・・もうやだ〜(悲しい顔)
posted by elmo at 19:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JTと企業の責任

禁煙派のマイミクさんである「くりーんえあー」さんのBlogへトラックバック。
コメントでいろいろ議論ふっかけたりしてたんだけども、せっかくBlogなのでトラックバックした方がいいのかな、と思ってw。IT業界のくせに、実はトラックバックってよくわかってなかったり・・・・。

さてさて、予想通りJTの志水雅一氏の発言が波紋を呼んでいるようであります。

「なぜ、たばこばかりが狙われるのか。」

あなたらが路上喫煙・ポイ捨て、そして未成年の喫煙を無くそうと努力していないからです。
違いますか?


私は違うと考えてます。
一企業であるJTに、「路上喫煙・ポイ捨て、そして未成年の喫煙を無くそうと努力」する義務があるとは思えない。百歩譲って、大企業だし半分専売公社みたいなもんだから義務があるとしましょう。それでもJTはよくやってる方だと思いますよ。

路上喫煙とかポイ捨てはまぁ、おいときましょう。たいした問題じゃないので。
未成年の喫煙に関しては、高2で煙草を覚えた私も自分を棚に上げて反対します。建前としても禁止しとくべき。で、これに関するJTの活動は、他業界に対しても充分誇れるレベルだと思います。例えばこんなの↓
http://www.jti.co.jp/sstyle/think/underage/index.html

逆に禁煙家の方々にとって、ではJTがどういった活動をすれば満足されるのか、具体的な案を伺いたい。もちろん、企業活動が成り立つ範囲で可能なこと、という制限付きです。

志水氏が言うのは、おそらく酒造メーカーがアル中を防ぐ努力は取り沙汰されないのに、なんで煙草ばっかり?ってことなんじゃないかと思うのですよ。で、私もそう思う。酒は本人だけが壊れて周りに迷惑がかからないから、ってんなら、それは大間違いです。ウチは父親が酒好きだったせいで、一家全員エライ目にあってますからね。でもだからといって、キリンとかサントリーがアル中対策に取り組むべき、とは思わない。

私の考えでは、そういった対策って税金で食ってる公務員がやるべきことだと思うのです。未成年の喫煙は警察が補導すればいい。ポイ捨てだって条例ができたんだから、取り締まればいい。でも、条例が施行された直後以外、あんまり取り締まりやってるの見かけないですよね?これは官の怠慢ではないのかなー?

んで、全体的に、禁煙推進の方々の論点がどこにあるのかがよく見えない。
受動喫煙なのか、健康保険負担なのか、未成年なのか、ポイ捨てなのか。あんまり広範囲に欠点をあげて攻撃するのも、主張の焦点がぼやけてしまう気がするのだけど・・・。

私は、非喫煙者と未成年の健康に関する問題であれば、真剣に議論する必要があるという立場。それ以外のことって、実はとっても些末な話ですよね。
posted by elmo at 18:01| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月02日

このぐらいしてくれたら禁煙してやってもいい

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060302-00000021-jij-int

140万の賞金!
厚生労働省もこのぐらいやってみない?そしたら禁煙してやってもいいよん。
賞金受け取ったら、その金でまた煙草買うけどね。

いや、せっかくだからアムステルダム行っちゃうってのもアリだな。
posted by elmo at 23:44| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 怒笑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。