2006年02月28日

ファミレスの計算間違い

禁煙席を設けるのはいいことだけど、あまりにもバランスが悪い。最近、本当にこういうのが多いのだ。モスバーガー然り、デニーズ然り。ちなみに、写真は昨夜行ったココスである。
2〜3倍待たせるのが予めわかっているなら、それを改善するのが顧客サービスだと思うのだが。

もちろん、喫煙者割合は時間帯や曜日によって異なるだろう。必要最大限の禁煙スペースを確保したということならば、わざわざこんなエクスキューズをする必要はない。理想はどんな割合になっても完全分煙を実現できる店舗設計だろうが、コスト等考えたら無理なことの方が多いのも理解できる。だが、どんな計算で設計したか知らないが「2〜3倍の待ち」は酷いし、それについて喫煙者の理解を求めるのも間違っているだろう。

「当店は完全禁煙です。喫煙者は来なくて結構。」というなら理解できる。(スタバは「コーヒーの香りのため」とかヘンな言い訳してるからアウトだけどね。)が、店が勝手にニーズとかけ離れといて客に理解を求めたり、客が望まぬ禁煙席を勧めるってのは、根本的に間違っていないか?

94777124_14.jpg
posted by elmo at 19:24| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 怒笑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

電気用品安全法?ふざけろ

まずは、このセンスのないWebページを見て頂こう。
http://www.meti.go.jp/policy/consumer/seian/denan/

人にものを伝えようという意欲の、全く感じられないページである。読まれたくない、内容を理解されたくないと思って作ってるとしか思えない。

さて、電気用品安全法についてご存じない方のために。2chは好きじゃないが、まとめてくれてるのは有り難い。
http://www8.atwiki.jp/denkianzen/


ね?国は明らかに調子に乗ってますよ。エライ公務員の我々が、無知蒙昧な愚民共を導いてあげましょう守ってあげましょう育ててあげましょうぐらいに考えてるんじゃないのか?どうすんの?このバカどもの後始末は。

中古のシンセサイザーとかギターアンプでさ、一体どんな危険があるというのかね?そんなもんで感電して死んだヤツなんて、俺の知る限りでは山田かまちだけだよ。

さてさて。
https://www.jspa.gr.jp/pse/index.cgi
坂本教授を筆頭に、名だたるミュージシャンがこの悪法をどうにかするための署名を集めている。まだ間に合うかもしれない。署名に協力しよう。
posted by elmo at 00:30| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 呆怒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

頑張れJT

JTは非常にまっとうな主張をしていると思うのだ。
http://www.jti.co.jp/JTI/attention/20060123.html

産経新聞に載ったらしいのだが、志水雅一JT執行役の談話も素晴らしい。
逆風の中でよくぞここまで言い切った。以下、Yahoo!から転載。

 ■生活習慣病は複合要因
 たばこが疫学的にリスク要因のひとつなのは否定しないが、たばこさえやめれば肺がんなどはなくなるのか。
 生活習慣病は食生活、大気汚染などいろいろな要因が絡み合っているはず。禁煙指導への公的保険適用や喫煙率の削減を国家目標にするなど、なぜ、たばこばかりが狙われるのか。「魔女狩り」の印象を禁じえない。
 厚生労働省などは、よく喫煙者の平均寿命が非喫煙者より十二年短いと説明しているが、日本の疫学データではせいぜい二−三年の差のはずで、過大評価だ。
 仮に喫煙者の方が早く亡くなるとすれば、その分、医療費もかかっておらず、超過医療費の問題とも矛盾する。もう少し、実証的なものとあわせた議論が必要だ。
 また、男性では喫煙率がどんどん下がっているのに反して、肺がん発生率は上昇しており、喫煙がすべての原因という仮説は成り立たない。喫煙者率の減少を国家が一律に数字で縛る必要があるのか。危険な思想だ。



どうも最近、国家が個人を規制しようとする動きが顕著な気がする。
そして、多くの国民がそれを危険だと思っていないことが不思議で仕方ない。

嫌煙家からしたら、煙草の規制はGood Newsなのかもしれない。が、それも規制の内容次第だろう。
個人の嗜好に規制が入ること、社会にタブーが増えていくことの怖さに、何故気づけないのか?
自分自身の利害だけを基準に法を論じていたら、いずれそれは自分自身を縛る枷になるだろう。

今、「煙草を規制すべきだ」とか「禁煙治療への保険適用賛成」とか言ってる人たちへ。
俺は予言しておくぞ。

いずれ君たちの大切なものも、法の名の下に奪われることになるだろう。
posted by elmo at 00:06| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

寒いっちゅーのに

MOSバーガーで原稿を書いているのである。

なんでクーラーかかってんだよ!!!

死にそうに寒いです・・・・。

そして、ついさっきまでバカ面のヤンキー達が。

店の中で携帯ならすんじゃねーよ!!!

しかも喋ってる内容が・・・

カラオケの予約かよ!!!

頼むから親は責任持ってどうにかしてくださいあせあせ(飛び散る汗)
posted by elmo at 23:56| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 呆怒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月18日

喫煙者差別の無意味な調査

喫煙者はどんどん肩身が狭くなっていくわけだが、また製薬会社がわけのわからないことをしている。

http://www.pfizer.co.jp/pfizer/company/press/2006/2006_02_09.html

「日本と韓国の恋愛・結婚における喫煙意識」調査だそうだ。
「日本よりも韓国の方が、異性の喫煙に厳しいことが明らかに!」とか書いてある。

でさ、その調査から一体何が導き出されるの?
俺たちは、「ふーん」以外に何を言ったらいいのかな?
「なるほど!韓国人にモテるためにはニコレットで禁煙だ!」ってのが満点の正解ですか?

じゃあ、オマエらにとって0点の回答をしてやろう。

俺は「煙草を吸う人とは付き合わない」などと言う女と結婚したいとは思わない。「禁煙ヒステリー」→「一般生活でもヒステリー」ってことが予め明確に予測できるので、むしろこちらから願い下げである。

煙草を吸う/吸わないなんてのは、その人の人間性になんの関わりもないことだ。それが恋愛の基準になるのだとしたら、あまりにも幼稚な感性である。

※最近の風潮では、喫煙は病気らしい。ジャンルは「病気」にしておこう。
posted by elmo at 22:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 呆怒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月15日

呪われよ!腐ったバカ者共

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060215-00000048-mai-soci

こういう人間のメンタリティが、俺には全く理解できない。
というか、理解する必要性も、更正のために助力する必要も感じない。

今年開催されるワールドカップでは、こいつらをボールとして使って欲しいと切に願う。
呪われよ。クズ共の残りの人生に、災いあれ。
posted by elmo at 20:14| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 激怒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月14日

とはいえ

今日は怒ることもなくハッピーな1日。ビバ、バレンタインハートたち(複数ハート)
せっかく怒るためのBlog開設したのになぁ。
posted by elmo at 21:56| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月13日

はじめー

ほぼ毎日、mixiに日記書いてる。
ほぼ毎日、なんか怒ってる。

あんまり毒ばっかり吐いてると友達無くしそうなので、とりあえず本当に吐きたい毒はこっちに吐き出すことにしよう。
posted by elmo at 17:47| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。